どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

PS5

PS5を購入したので色々お試し

投稿日:

去年の末にPS5抽選を申し込んでた古本市場から1月22日に当選のお知らせが届いたので翌日買いに行きました。前作ドハマりしたスパイダーマンの続編も出ていたので一緒に購入。

▲皆も買おうスパイダーマン。デモンズソウルもいいよ

という事で、今回はPS5のちょっとした機能とPS4で同じソフトでプレーした時の比較を少し紹介していこうと思います。

決定ボタンの変更

PS5からは基本設定が海外仕様と変更されたため「×」ボタンが決定ボタンとなっています。PS4までは「〇」ボタンだったのでPS4で遊んだ後にPS5で同じゲームを遊ぶと少し違和感を覚えましたね。Steamで海外ゲーに日常的に触れてる人なら問題なさそうですが。

▲左・PS4 右・PS5

また、全てのPS4ゲームがPS5基準のボタンに対応しておらず、試したゲームだとアケアカシリーズやシャンティはPS4同様に〇ボタンが決定でしたので、これらのゲームをPS5対応ゲームと並行して遊ぶ時は混乱しそうになるかもしれないので要注意です。

どうしても馴染めない人には設定にあるコントローラーの割り当て項目からを決定ボタンを変更できますが、こちらは本体側だけで変えたものになりゲーム中には反映されず「×」が決定ボタンとして表示されたままになるため自分的にはあまりお勧めしません。ゲーム中のキー割り当てもあべこべになりますからね。

▲本体側ボタン変更を行うための手順

音声ナビゲーション

最近のPCやスマホのように音声でナビゲーションしてくれる機能がPS5にも最初から付いていますが、英語読みとローマ字読みが苦手のようで自分はちょっと使ってからOFFに設定しました。令サムや海外版剣サムなどはかなり面白い読み方をするのでネタ的な価値はあるかもしれませんね。今後のアップデートで改善される事を期待しましょう。

アプリ切り替え機能

今遊んでるゲームを終えて次のゲームに変える時にスムーズに切り替えが行える機能です。ディスクを入れるゲーム同士だと流石に入れ替えは必要ですがDL版が主流な今ではとても便利な機能だと思います。

アバターとテーマ

PS4からアカウントを引き継いでいれば所持しているPS4アバターをPS5でもそのまま使えますが専用テーマのほうはPS5自体にテーマ変更機能が実装されていないため、残念ですが使用することは不可能です。おそらく将来的に実装される可能性はあるでしょうから、その時まで気長に待ちましょう

▲PS4で使えたアバターも使えて安心

PS4版との比較

まだ全ての手持ちゲームで試していませんが、自分が持っている中のPS4版と同じタイトルで環境が変わったなと感じたのは原神と令サムの2つ。

特に原神はエフェクト処理やキャラの切り替えの軽さ、ファストトラベルでのマップ間移動のロード時間の速さなどPS4版をやった人ならすぐに分かるレベルで快適さを実感できると思います。

令サムはPS5本体同士のネット対戦ならばPS4で頻繁に起こっていた同対戦者との連戦で起こるラグが緩和されていたり、重い処理のステージでも軽いステージと大差なく対戦出来たりと対戦環境がかなり良好になっているなと感じました。

回線相性などもあるためPS5を買えば絶対に良くなるとは言いにくいですがPS4と比べて目に見えて良くなった部分は多かったです。

2021年1月の現在では品薄で転売価格も横行しているPS5。まだPS5専用タイトルも少なく定価以上で慌てて買う必要なものではありませんが、少しでも多くのゲーマーにPS5が定価で早く行き渡るように願ったところで今回は終わりとします。

それでは、また!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-PS5

執筆者: