どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

サムライスピリッツ 令サム

風間 蒼月(Ver.1.72対応)

投稿日:2020年4月10日 更新日:

サムライスピリッツ(2019)に登場する蒼月の特徴を紹介します。

蒼月はどんな性能のキャラ?

位置を指定可能な設置技にワープ技など奇襲戦に長けた必殺技、突進性能を持つ通常技といった特殊な要素の技を多く揃えているキャラ。忍者である本人の高い機動力を含め中間距離の制圧戦を得意としている。全体的に癖の強い技が多いため上級者向けのキャラと言える。

▲本体と設置技で挟み打ちなど相手の行動を抑制して戦うのが重要。

蒼月で気を付ける事は?

中距離戦に長けた性能なキャラだけに接近戦に弱く、通常技周りの回転率も低いものが多いため守りに入ると低防御力も相まって非常に脆い。切り返しに向いた技が少なく空対空能力も低めなので相手に近寄らせない封じ込め戦法が重要になってくる。他キャラ以上に読み勝つ能力を求められ、一つ一つの技選択が非常に重いキャラである

▲強力な攻め手段を持つキャラ相手ががとにかく苦手

通常技

■立弱斬り

遠近切り替え無。キャンセル可能。そこそこ横に長い打撃属性技。弾かれる心配もなく打点も高いので近距離戦で頼ることになる。飛び上がりタイプの不意打ちを潰したりやジャンプ防止に役立つ。見た目より下判定が強くミニキャラのしゃがみ状態にもヒットする。

■しゃがみ弱斬り

遠近切り替え無。キャンセル可能。こちらも打撃属性。立弱斬りよりガード時の隙が短いので密着距離はこちらがメイン。

■遠立中斬り

発生が早くそこそこリーチは長い技だが、持続が短く判定が弱めなので牽制に使うには少々頼りない。主に差し返し用技。

■近立中斬り

キャンセル可能。密着時に隙の大きい技に対しての反撃に使うのが主だが、近距離技にしては発生が少し遅めで他キャラと同じ感覚で使うと確定反撃が取りにくい。

■しゃがみ中斬り

遠近切り替え無。キャンセル可能。リーチも短く発生も少し遅いのでコンボ始動パーツに使うくらい。

■遠立強斬り

突進技。振り抜き属性。過去作より発生が早くなった。突進時に少し浮いて空中判定になっているため下段技や一部の飛び道具(瑞香の白虎など)を回避しながら攻撃可能だが、ガード時の隙が非常に大きいので主に遠距離の確定反撃用技。

ヒット時は壁バウンドを誘発するので浮月を設置して起き攻めを展開しやすい。

■近立強斬り

見た目は遠立大斬りと同じ。ヒットしてもダウンせず、その後の状況も少し悪いので咄嗟の確定反撃以外に使う事はあまりない。

■しゃがみ強斬り

蒼月伝統の超リーチ下段技。今作はヒット時にダウンを奪え、ガード時は振り抜き属性から弾かれ属性に変化したので必殺技のフォローも利くようになった。低姿勢で相手の牽制技を避けながら攻撃したり、中距離からの奇襲技に使えたりと非常に優秀な技。

外した時は隙が大きく、先読みのジャンプ攻撃を通されるとしゃがみ喰らいから大ダメージを奪われるリスクはあるので使う時は間合いに注意しよう。

■立蹴り

しゃがみ蹴り等一部の下段技を回避しつつ攻撃が可能だが火月と違ってキャンセルが効かないのでその後のフォローが出来ず使い道が難しい攻撃。ガード時にめり込んだ場合は前方防御崩しが確定するのも困りもの。持続部分がヒットした場合は微有利をとれる。

■しゃがみ蹴り

発生は少し遅いがガード時の不利が少なくヒット時は微有利をとれるので至近距離で気軽に使える貴重な攻撃。密着でガードされても前方防御崩しが確定しないのは大きい。ヒット時は続けて刻むか崩し択を使うかは状況次第。

■6蹴り

下段のローキック。キャンセル可能技。可もなく不可もなくと言った性能。キャンセルは効くが連続技に繋がる技もなく、ヒット時に有効に活かせる技も月隠れ位しかないので半分忘れてもいい。

■3蹴り

3キャラ分位前進する下段のスライディング。奇襲に便利だが先端以外でガードされた場合の隙が大きく、ヒット時のダメージの少なさも相まって使い所が難しい技、

■ジャンプ弱斬り

下判定は強いが横判定は薄い。近距離でバッタされた時の追い払いに使う位。火月と共通モーションだった過去作の水平チョップに比べると使い勝手が悪い。というかあれ返して…

■ジャンプ中斬り

見た目は横に強そうで空対空として便利そうだが、いざ使って見ると判定とリーチ負けしやすい非情の技。蒼月の空中技では一番扱いにくい。発生も普通だし。火月と共通モーションだった過去作の性能が恋しくなる技。

■ジャンプ強斬り

見た目通りの判定で強い、蒼月の数少ない頼れるジャンプ攻撃。飛び込みは基本的にこれ一本。ジャンプ強斬りとしては発生が早い部類だが空対空に使う場合は早出しが基本。蒼月のジャンプ軌道が高いので上から被せやすいのも強み。

■ジャンプ蹴り

咄嗟に使える横判定に強い空中技がこれしかないので多用することになる。密着時は発生負けしやすいのでジャンプ弱斬りと使い分けよう。

■踏み込み弱斬り

そこそこ踏み込む距離が長い。多少めり込んでも弱斬り系統しか確定を受けにくいため踏み込み技の中では気軽に使いやすい。色など発生の早い中斬り持ちを相手する場合は使用を注意したほうがいい。

■踏み込み中斬り

中段技。ヒット時はダウンを奪える。ガード時の隙が大きく中斬り系統が確定するためリスクは大きい。ダウンを奪える貴重な技だが有利時間が少なく浮月設置には向かない。

■踏み込み強斬り

ヒット時はダウン。 ガード時の隙が大きい。発生が早く着地を狩りやすい性能をしており蒼月の早い踏み込みを活かしやすい。ジャンプ逃げを踏み込みで潜って裏から斬る使い方が有効。

■踏み込み蹴り

持続が長く、先端当てならガードされても隙は短い。これでもう少し前進してくれたら使い勝手が良かっただけに少し残念な技。ヒット時はダウンを奪え、状況もいいので浮月を設置しやすい。

■不意打ち

前方に小ジャンプしながら斬りつける。空中の相手に当てるとダウンする。見た目通りに判定が強く相手の行動に引っ掛けやすい。ガード時の隙は大きいため浮月で挟みこんでから使うなど工夫もしたい。ヒット時の仰け反り時間が他キャラの不意打ちより長い。

■立素手攻撃

武器持ち時よりダメージが上がりヒット時も有利をとれる。相手の体力が少ない時に武器を落としたらこれでゴリ押しするのも有。

■しゃがみ素手攻撃

立素手攻撃同様にダメージが上がってる。ヒット時は微有利

■踏み込み素手攻撃

ダウンは奪えるようになったが武器持ち時より隙は少し増えた。

■ジャンプ素手攻撃

シリーズでお馴染みの水平チョップ。横方向に長く、使い勝手も武器持ち時より良い。普段からこっちを使わせてくれと蒼月使いの叫びが聞こえそうな技

■素手不意打ち

垂直に飛びながら蹴り。ヒット時はダウン。結構な高さを浮くので下段攻撃を避けながら攻撃しやすい。武器を落とした時に頼りたい技の一つ。

必殺技

■月光

水柱を打ち上げる技。怒り強化対応技。弱中強で発生する場所が変化する。上判定が非常に強くジャンプを狩りやすい。相手の牽制や踏み込みを先読みして置くのが基本的な使い方。硬直は弱>中>強の順番で大きくなる。

過去作に比べると横の判定が薄くなり連続技に使う場合の距離調整が難しくなった。怒り強化版は多段技に変化し総合火力は上がっているのだが横判定が更に薄くなり牽制で使う場合にカス当たりしやすいという欠点も生まれる。

▲月光の発生場所早見図

■浮月

飛び道具設置技。弱中強で置く位置が変わる。発生がかなり遅く立ち回りで使うには向かないためダウンを奪ってから配置するのが基本になる。滞在時間が短く、設置してから本体と共に攻撃を仕掛ける猶予が少ないのが悩みどころ。ヒット時は仰け反り時間が長いので追撃を入れやすい。

空中ヒット時にも追撃判定が付いているが猶予が短いので追撃しにくい。

▲ボタン毎の設置位置の違い

■浮月操水

浮月コマンドを入力時にボタンを押しっぱなしにすると、しばらくの間浮月を操る事が可能になる技。自由な場所に設置出来るので相手の起き上がり行動を先読みして置くなどプレイヤーの工夫次第で様々な状況を作り出せる。

どの場所に置くかプレイヤーのセンスが問われる

■月隠れ

ワープ技。水溜まりに潜ってから出現するまでは無敵。出現位置はボタンによって固定されており、弱版は相手の位置から4キャラ分ほど下がった場所、中版は相手の目の前、強版は相手の真後ろと出現場所が変わる。どの位置に出現するかの見分けが付きにくいため幻惑しやすい。

出現後の隙の短さを利用して浮月を絡めた起き攻めなど多様な使い方で相手を翻弄しよう。

■消破・風月斬

武器飛ばし技。初段がヒットするとロックする乱舞技。主に怒り状態時の連続技として使う。初段が地上相討ちになった時は長い仰け反り時間が生まれるので相討ちになった技次第では追撃を入れられる。

■月華・水牢陣

地を這う飛び道具を撃つ秘奥義。画面端まで届く。下段属性で飛び道具をすり抜け、空中にいてもある程度の高さにも当たる高性能な秘奥義。牽制技や対飛び道具など使い道が多いので貴重に扱おう。

連続技

■近立中斬りorしゃがみ中斬り>弱月光or中月光or消破・風月斬

基本連続技だが月光は中斬りが当たる位置によっては外れることがあるため、ヒット確認する判断力が必要。密着で中斬りが当たったら弱版、少し遠めで当たったら中版と使い分けよう。怒り時は武器飛ばしを選択したい。

■前方防御崩しor後方防御崩し>しゃがみ強斬りorしゃがみ中斬り(>中月光or消破・風月斬)

投げからの追撃。狂死郎、瑞香には後方防御崩しからのしゃがみ中斬りがヒットしないので注意

■しゃがみ蹴りor不意打ち>浮月ヒット>各種追撃(踏み込み強斬りや武器飛ばし技など)

浮月コンの一例。相手の真後ろに浮月を設置した時の中段下段の二択からの状況限定連続技。浮月設置時に前起き上がりをした所が狙い目

基本的な立ち回り

■遠距離

中月光、強月光で相手の動きを抑制できる距離。浮月を設置したいところだが立ち回りで出すには向かないので月光でダウンを奪った時にしよう。

■中距離

蒼月の得意距離。中月光が相手の目の前にギリギリ届く距離位をキープするのが望ましい。飛び込みまれると弱いキャラなのでしゃがみ強斬りと中月光を使い分け、地上で相手の動きを封じ込めて優位に立ち回りたい。ダメージを取りに行く場合はなるべく浮月設置などで良い状況を作りにいってからにしよう。

■近距離

発生の早い技が少なく、切り返し技が頼りない蒼月が最も避けたい距離。弱斬りやしゃがみ蹴りで守りつつ押し返しや三角飛び、キャンセルが効く技からの強月隠れなどあらゆる手段を使って離脱したい。

テクニック等

■三角降り

こちらの三角降りの項目を参照。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サムライスピリッツ, 令サム

執筆者:

関連記事

首斬り破沙羅(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「破沙羅」の特徴と主力技を紹介します。バサラと読む。 破沙羅はどんな性能? 広範囲をカバーする技だけでなくフェイント要素を持った技も多く持つトリッキーなオールラウンダー …

色(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「色」の特徴と主力技を紹介します 色はどんな性能? リーチこそ短いが発生速度に恵まれた通常技、移動投げやワープなどの癖のある技の数々、全キャラ屈指の踏み込み速度を持つ特 …

【令サム】防御力と体力について(Ver.2.0対応)

サムライスピリッツ(2019)の各キャラの防御力とそれに関した体力についての説明になります。 今作は現在のところ4段階の防御力のランクがあり各キャラ毎に防御力の値が違う。今回の記事では、A=高防御力、 …

ナコルル地獄変 第一回「初日から覚えるナコルル」

今回から始まるナコルル攻略企画。最初は難しい事を考えず基礎的なところから覚える形にしましょう。 基礎は大事だからね本当に。サムスピのシステムを覚えたいならこちらを参照。各キャラの防御力に関してはこっち …

【令サム】怒りゲージ値の溜まりや怒り状態時間について(Ver.1.80対応)

サムライスピリッツは各キャラで怒りゲージの溜まりや怒り頂点中の継続時間が異なります。今回はキャラによってのゲージ量の増加と怒り状態を維持できる時間の違いを説明をします。 怒りゲージ量 サムスピは各攻撃 …