どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

サムライスピリッツ 令サム

風間 火月(Ver.1.72対応)

投稿日:2019年12月3日 更新日:

サムライスピリッツ(2019)の「火月」の特徴と主力技を紹介します。

火月はどんな性能?

忍者らしい高い機動力と接近戦に強い技、そして必殺技を強化する独特な特徴を持つ近距離キャラ。三段階まで強化することで性能変化する技を駆使し、様々な状況に対応できる強さを持っている。

素早く扱いやすいが、強化を使った立ち回りに慣れがいるため中級者向け。地道な準備のあとに派手な花火を撃ちあげたい思考の人にお勧め。

火月と言えば強化。レベルを上げることで性能も見た目も派手なものに変化する

火月で気を付ける事は?

強化前提のためか必殺技の初期威力が低く、強化準備技「災炎」の発生が遅いので大きな隙を作らないと強化しにくいのが悩み。

安全に強化するためには相手からダウンを奪う必要があるのだが、近接キャラ特有のリーチの短さと気軽にダウンさせる技が不足しているため近寄るのも一苦労。

また、ダウンを奪えたとしても強化のために間合い詰めと起き攻めを放棄し、仕切り直しの形になるのももどかしい。

序盤は強化するためのラウンド、中盤から強化を維持しつつ小まめに放出、と、いった感じに細かい戦略も考える必要になるので計画を立てながら動いていこう

無強化だと火力不足で決定打に欠ける

主力技紹介

立弱斬り

肘撃ち。打撃属性で弾き不可能。リーチは短いが発生が早く戻りも早いので回転率が非常に高い。ヒット時は微有利になるので至近距離の競り合いに強い。キャンセル可能で確定時は大爆殺に繋げてダウンを奪おう。

至近距離はこれで押す

しゃがみ弱斬り

水平チョップ。打撃属性で弾き不可能。キャンセル可能技。発生は立弱斬りより遅いが長さはこっちのほうが上なので立弱斬りが届かない間合いではこちらを使おう。ヒット時は微有利で持続も少し長い

打点が高いため飛び上がるタイプの不意打ちの防止にも使える。

立弱斬りとの使い分けが大事

遠立中斬り

リーチは少し長い程度だが間合いに入ってしまえば他キャラの中斬りより発生勝ちやすい。先端当てならガード時のノックバックも大きく、痛い反撃も貰いにくいので気軽に振りやすい。

キャンセル可能でヒット確認もしやすいので強化が進んでるなら強化焦熱魂に繋いで大ダメージを狙おう

強化が進めばこの技を起点に大ダメージを狙いやすい

しゃがみ強斬り

真上に斬る技。横判定は薄いが縦の判定は強い。発生が早く見た目どおりに対空に使えるが持続は短めなので当てるタイミングに少し慣れがいる。近い間合いのジャンブ防止にも使える

幸いなことに途中から空中判定になるので対空失敗して返り討ちにあっても空中喰らいになり安く済むこともある。

無敵技ほどではないが信頼度は高い対空技

立蹴り

前進しながらの膝蹴り。発生は少し遅いが途中から下段無敵になり、しゃがみ蹴りなどを躱しながら当てることも可能。ガード時の隙も短いので近い間合いで弱斬りに混ぜるように使っていこう。

キャンセル可能技でガードされた時に炎滅をキャンセルすると暴れ潰しになるので一回は見せておきたい。ヒット時は大爆殺に繋げたい

回避技として使うには慣れが必要

踏み込み弱斬り

火月斬影拳。リーチは短いがガード時の隙は少なく、多少めり込んでガードされても痛い反撃を受けにくいのが強み。打撃属性で弾かれる心配もないので踏み込み技では一番使いやすい。

初期のダッストを何となく思い出させてくれる性能

踏み込み大斬り

発生がダッシュ中斬りと同じで早く、ダウンも奪えるので強化を狙いたい火月には重要な技。ガード時は振り抜き属性。ガード時の隙と外した時の隙が大きいので遠い間合いからの確定反撃に使うのが基本。

上判定もそこそこ強いので対空にも一応使える。

狙える時は積極的に使ってダウンを奪おう

ジャンプ中斬り

横に判定が強いので空対空に使える。少し遠目からの飛び込みにも使っていこう。

Ver.1.72より今までの垂直ジャンプ中斬りが特殊技に変更したため普段から使える事になり対空面での使い勝手が向上した。

ジャンプ2中斬り

今までは垂直ジャンプ中斬りだったがVer.1.72より特殊技に変更。これによって火月は念願の下判定に強い飛び込み技を得た。狙うのは難しいがめくり判定もついている。

ジャンプ大斬り

上に斬り上げる技。発生が早く真上の判定が強いので近い間合いや昇りの空対空として使いやすい。上に強い反面、下の判定はやや薄めで持続も短いので飛び込みに使う場合は深めに当てるようにしよう。

火月は下判定に強いジャンプ技に恵まれていないので近い間合いで飛び込む時はこの技に頼るしかない

昇り対空としては相当な強さ

災炎

技が成立すると火の玉を装着し一部の必殺技を強化できる技。強化該当技は「焦熱魂」と「大爆殺」の二つ。 火の玉装着時限定の必殺技も使える。

火の玉は最大で三段階までレベルを上げる事が可能だが、それ以上は災炎を使ってもストックできずにミスのポーズを取って大きな隙を晒すので要注意。

発生は遅いので安全に使うならダウンを奪ってからにしよう。

左からレベル1、レベル2、レベル3の火の玉

強化技について

災炎を使った後に使用可能になる強化技についての説明。

強化技は中版がレベル1技、蹴版がレベル2技、強版がレベル3技に該当し、火の玉のレベル状況によって使用が可能になる。火の玉がレベル2の状態で強版を使ってもレベル2技になるので注意しよう。

強化技は使ったレベルに応じて消費量も変わる。例えば火の玉をレベル3まで溜めた状態でレベル2技を消費した場合は火の玉はレベル1分がストックされたままの状態になる。

強化技を運用するなら火の玉をレベル3まで上げてレベル1技とレベル2技を放出しながら小まめに火の玉を溜めて、ここぞという時にレベル3を狙うのが現実的。

しかし、そこはプレイヤーの判断次第なので自分に合った使い方を探すのもいいかもしれない。

レベル1技を使ったので火の玉の残りレベル2になる

焦熱魂

発生は早く硬直も短い飛び道具技。弱版と火の玉のストックが無い状態で使うとレベル0技になる。レベル1技とレベル2技は発生は変わらないが火力が少し上がり、ヒット時の仰け反り時間が増えるため連続技に使いやすい。

レベル3技は発生が少し早くなり、火力も大斬り一発分くらいに上がり、撃った後に火月はダウンするが起き上がるまで完全無敵有りと性能がかなり高くなる。

レベル2技で連続技を狙うもよし、立ち回りでレベル3技をぶっ放し、プレッシャーを与えて相手の牽制を抑制するのもよし、火の玉の残量と相談して場に応じた使い方をしていこう。

レベル3がとにかく強力。これが使えるだけでかなりのプレッシャー与えられる

大爆殺

紅〇腕。怒り強化対応技。斜め上に向かって掴みにいく打撃投げ。吸い込み範囲が見た目より広く、喰らい判定が先行してる技とかち合ったら吸い込んでしまえる。無敵はないが発生が早いので早出し対空技として使える。

弱版と火の玉のストックが無い状態で使うとレベル0技になる。レベルが上がっても発生は変わらず純粋に火力が上がるだけなので確定状況時に火の玉のストック次第でレベルの高い技を選択するといいだろう。

レベル0でも威力は高めなので連続技からレベル0を使ってダウンを奪い災炎でレベルを上げる使い方が基本になる。

焦熱魂に比べると強化技としては使う優先度は低いが連続技や対空など確実に決めれる状況が多いので緊急時に使いやすい。

追記:Ver.1.72よりレベル3版に対空無敵が付与。

赤きサイクロンもビックリの吸収力

炎返し

火の玉装着時のみに使える技。火月がダウン時に相手に向かって火の玉が飛んでいく所謂バースト技。

相手の起き攻めを妨害できる点では便利だがストックしてる火の玉を全て消費するので、今まで溜めた分が水の泡になるため戦況によって使うかどうかを判断しよう。

少量だがダメージを与えることができるのでKO寸前の相手に使うのも有かも

これで倒されるとかなり悔しい

炎滅

火月がその場で爆発した後に後方に出現する身代わりの術。攻撃付のワープ技のようなものと思えばいいだろう。技が成立してから少し経過してから全身無敵が付属する。

後方に出現した時の硬直は長いが至近距離でガードされない限りは反撃が難しい。立蹴りからキャンセルで暴れ潰しや牽制とジャンプを読んで置くように使うのがよいだろう。

どのボタンでも出せるが性能の違いはたぶんない?(今のところ詳細は不明)

攻めっ気の強い相手に見せておくといい

火炎撃

武器飛ばし技。突進し相手を掴んで爆破する。突進までに少し間があるので遠立中斬りから繋ぐ場合は先端すぎると連続で繋がらないので注意。

突進し始めてから下段無敵が付くようになるので一部のキャラ相手には立ち回りから狙える。

ガード時は倒れ込む前にしか喰らい判定がなく、ダウンしてから起き上がるまで完全無敵が付くのでガードされても意外と反撃を受けにくい。ただ考え無しにパナすのは危険な技なのでお勧めはしないが。

完全飛び道具無敵でもよかったのではと思える技

主な連続技

  • 立弱斬りorしゃがみ弱斬りor近立中斬りor立蹴り>大爆殺
  • 遠立中斬りor近立中斬り>焦熱魂レベル2>踏み込み大斬りor火炎撃
  • 近立ち中斬り> 火炎撃
  • 近立ち中斬り>焦熱魂レベル2>踏み込み中斬り>焦熱魂レベル1>踏み込み大斬り(画面端)
  • 前方or後方防御崩し>踏み込み中斬り>大爆殺or火炎撃
  • 前方or後方防御崩し>踏み込み中斬り>焦熱魂レベル2>踏み込み大斬りor火炎撃
  • 前方防御崩し>踏み込み中斬り>焦熱魂レベル2>踏み込み中斬り>焦熱魂レベル1>踏み込み大斬り(画面端)

基本的な立ち回り

遠距離

焦熱魂くらいしか撃てる技がないのでレベルが溜まってない時はそこまで重視する距離ではない。隙があったら災炎はつけておこう。

中距離

難しい距離。ダウンを奪って災炎を付けたいがリーチに不安があるので無理に踏み込まず、中距離をうろつきながら潜り込む準備をしたい。適度に相手の牽制技の範囲外から焦熱魂を撃っておくのもいい。

攻めが多い相手には炎滅を置くのも効果的。レベルが溜まってるなら焦熱魂のレベル2や3を唐突に撃つのも有

焦熱魂や炎滅を警戒して大人しくなったら踏み込み行動で近距離にもつれ込むといいだろう。

近距離

崩しはそこまで強くないが小技の回転率が高いので有利に立ち回りやすい距離。弱斬りや立蹴りでペチペチしつつ暴れが多いなら炎滅で暴れ潰し、守りに徹しているなら投げや不意打ち、投げ読みの狩り択を準備して崩しにいこう。

画面端に追い詰めてる状況だとダウンを奪っても強化中に逃げられやすいので、無強化状態でも強化は控えて間合い詰めに徹する選択も大事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サムライスピリッツ, 令サム

執筆者:

関連記事

呉瑞香(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「 呉瑞香」の特徴と主力技の紹介をします。名前の読み方は「ウー・レイシャン」 瑞香はどんな性能? 三方向に撃ち分けられる飛び道具、天井まで届く対空技、下段の設置技など他 …

服部半蔵(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「半蔵」の特徴、主力技を紹介します。 半蔵はどんな性能? ワープ技、奇襲技、二種類の飛び道具、高火力のコマ投げ、本人の高い機動力も合わせて非常にテクニカルでトリッキーな …

千両 狂死郎(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「狂死郎」の特徴と主力技を紹介します。 狂死郎はどんな性能? 長い通常技、飛び道具、無敵対空技と言ったバランスの良い技だけでなくガード不能技や空中技といった変化球的な技 …

牙神 幻十郎(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツシリーズ(2019)の「幻十郎」の特徴と主力技の紹介をします。 幻十郎はどんな性能? ガードさせると性能が変化する飛び道具、連続入力で三回まで派生する突進技、無敵対空、コマンド投げ、 …

いろは(Ver.1.80対応)

サムライスピリッツ(2019)に登場する「いろは」の特徴を紹介します。 いろははどんな性能のキャラ? 元祖サムスピ2段ジャンプキャラ。全キャラの中で唯一踏み込みがステップ性能になっており踏み込み攻撃を …