どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

PCゲーム その他 格闘ゲーム

海外の格闘ゲームを遊ぼう「VERDICT GUILTY」

投稿日:2020年5月12日 更新日:

今回はSteamで遊べる海外産の格闘ゲーム「VERDICT GUILTY」の紹介です。

プレイアブルキャラクター数は8人。警察サイド4人と犯罪者サイド4人に分かれており警察官、犯罪者で後述に説明する独自のシステムを持つなど違いがあります。

上の4人が警察、下の4人が犯罪者。キャラセレ画面がス〇2に似ていると言うのは御法度。

使用ボタンは 弱パンチ、強パンチ、弱キック、強パンチ、投げの5つ。近年の格闘ゲームに比べると超必殺技ゲージ関連やガードキャンセルなどのシステムが無くオーソドックスでわかりやすい内容のゲームとなっています。

このゲーム独自のシステムとして各キャラが持つ主要必殺技のリロードタイム、そして投げ技が警察官と犯罪者で性能に大きく違いがある事の二つ。

まず必殺技のリロードの説明から。各キャラクターは拳銃、スタンガン、マシンガン、と言った武器を使用する必殺技を持っており、使用するたびにプレイヤーキャラ顔アイコンの下にある弾アイコンが消費されます。

弾アイコンを全て消費すると「RELOAD」と表示され、そのマークが出ている間は対応する必殺技は使用不可能になります。再度使うには対応する必殺技のコマンドを入力することでリロード動作を行い弾丸を装填する必要があります。強力な攻撃ですが何度も連発できるわけではないので弾切れには注意して戦うのがこのゲームの醍醐味です。

次に投げ技の説明。このゲームは警察官と犯罪者で投げ技の性能が大きく違い、警察官は共通して手錠で相手を一定時間拘束、犯罪者は時限爆弾を仕掛ける、相手を混乱させるなどの特性を持っています。

性能面では一定時間相手の攻撃を不能にする警察側のほうが圧倒的に強く、犯罪者側は時限爆弾の起爆するまでの時間が長いなど警察側よりかなり不利に感じます。

警察の手錠かけと犯罪者の爆弾仕掛け。警察キャラアイコンの下には手錠アイコンがあるのも注目。

また、警察側のキャラクターは手錠をかけたまま相手をKOすると逮捕することが出来ます。

▲味方だって逮捕しちゃうぞ。

ネット対戦機能もなくグラフィックもSFC時代のものを思い出させるレトロゲーム臭が強い本作ですが、値段も500円前後と安く、操作もお手軽でとっつきやすいので友達とちょっとした時間に遊ぶには最適なゲームだと思います。

覚える事が多い最近の格闘ゲームの筆休め中にもプレーしてみてはいかがでしょうか?

登場キャラクター

■GYEONG

酒瓶を常に持ち歩いており、対戦前に酒を飲んだりその酒瓶で殴ったりと色々な意味で主人公失格な警察官。扱いやすい万能キャラだが拳銃の弾数が2発の割にそこまで性能が高いわけではないのが困りもの。

▲酒瓶は常に離さない。

■SI`U

見たまんまの警察官。拳銃を撃ち鳥をけしかけるなど近所の派出所にはいてほしくない人。隙が全く無い鳥召喚攻撃と使いやすい拳銃攻撃で近寄らせない戦いを得意とするだけでなく、近接性能も扱いやすい攻撃揃いで百裂キックっぽい技も持っている器用万能なキャラ。

▲行って!マ〇ハハ!

■MINSO

紅一点の婦警さん。ガ〇フォードのパ〇ーを50倍凶暴にした性能の警察犬をお供に戦う。主要武器がスタンガンと、拳銃、マシンガンを持つキャラ達に比べると頼りない印象だがお供の警察犬がそれを凌駕する性能なので全く問題ない。

近接攻撃性能はゲーム中トップクラスで近距離立大キック連発でお手軽永久コンボも可能な接近戦の鬼。このゲームはガードキャンセルもなく通常技でもガードの上から体力を削れるので彼女相手に端に追い詰められたらほぼ詰み。

やたらとパンチラする攻撃が多いのも特徴。

▲GO!パ〇ーしたり、パンチラしたりと忙しいキャラである。

あと、本作は同キャラ対戦が名前違いの別人設定なのだが彼女の場合は2Pキャラの外見も違うなど他キャラより優遇されている。

▲どっちがお好み?

■REESE

ダル〇ム枠。腕を伸ばしたり謎の光弾を撃つなど人間とは思えない技を多く持つ謎の男。飛び道具である光弾は貫通属性を持ち、拳銃やマシンガンを無効化するだけでなくガードも不能なやや反則気味な性能をしている。

リロードポーズも座禅を組んで飛ぶなど独特。

▲本当に人間か?

■YOHAN

酸の瓶を投げたり地雷を設置したりとテクニカルな要素を持つキャラ。銃弾や動物、謎の光弾が飛び交う戦場では設置技が生かしにくいのが悩み。設置した地雷に当たったり、うっかり次元爆弾を自分にも仕掛けてしまうなどドジな一面も見せる。

癒し枠その1。

▲相手だけでなく自分にも次元爆弾を仕掛けることが可能。勿論ダメージはくらう。

■JAE

無駄にスタイリッシュな動きが多い。マシンガンの性能はそれなりに強いがその他の必殺技と通常攻撃の判定がスカスカすぎて可哀想な人。

癒し枠その2。

▲卍。こっち見るな。

■GUN

武器に頼らず己の拳のみで戦う真の漢。それでいいのか犯罪者。技は接近戦オンリーだが無敵時間の長い突進攻撃など十分に他のキャラと渡り合える性能は持っている。攻撃モーションの大半がバイ〇ンそっくりだが見なかったことにしよう。ローリングアタックの終わり際に目を回すのが少し可愛い。

▲拳ひとつで勝負せんかい!

■HYUK

地味。見た目も戦闘スタイルも特徴がない。癖もなく扱いやすいが決定打にかける攻撃が多く何かが足りない。ライフルと地雷で地道にダメージを奪っていきたいがライフルが一発撃てば即リロードしないといけないのでリロードの隙を狙われやすい。

このゲームで一番リロードをするキャラ。

■SANG

CPU専用のボスキャラ。その小さな鞄にどうやってマシンガンと火炎放射器を仕込んだのかが気になる。ラスボスらしく性能は高いが理不尽さはそこまで感じない。KOすると大量の札束が舞うのが印象的。

倒せばEDなので頑張ろう!

▲MINSOのED。キムチを手に入れて喜ぶ。

■SABU

トレモ用の木偶。

おまけ

■その1

オープニングでメインキャラのように出ている金髪の警察官だが。

本編ではトレーニングモードステージの背景にいるだけ。

■その2

コンボのヒット数はカンストすると「X」と表示される

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-PCゲーム, その他, 格闘ゲーム

執筆者:

関連記事

【Fight’N Rage】ステージ攻略 その11

「Bloody Party」控室ルートの続き。ステージ補足回の最後。これでFight’N Rageのステージは全て紹介できたはず。 Mutant Ninja Sands 「カワバンガ!」と …

格ゲーキャラ語り 第七夜「ミッキー・ロジャース」

お久しぶりです。すっかり寒くなってきましたね。寒い季節には筋トレかスポーツで体を動かして温めるのもいいですよ。そんなわけで今回は「龍虎の拳シリーズ」から「ミッキー」になります。 前回がボクサーなのに今 …

【Fight’N Rage】ステージ攻略 その1

記事内容は難易度Normal~Hardを基準にして書いてます。 ルート分岐の詳細は「ルート分岐について」を参照。 Rising from the Flames 雑魚、ボス共に強敵はいないため立ち回りや …

【Fight’N Rage】ルート分岐について

Fight’N Rageはプレイヤーの行動によってルートが分岐するステージが複数存在します。今回はどのステージで分岐するかの解説になります。 ルート早見図 早見図を拡大その1 早見図を拡大 …

【Fight’N Rage】ステージ攻略 その7

今回からルートの補足回的なものになります。 Rising from the Flames 逃走後 「Rising from the Flames」シーン1でEscape表示通りに進んだ場合のルート。雑 …