どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

未分類 格ゲーキャラ語り 格闘ゲーム

格ゲーキャラ語り 第十四夜「リチャード・マイヤー」

投稿日:

随分と久しぶりとなるキャラ語りです。今回は「餓狼伝説」の登場キャラ「リチャード・マイヤー」となります。

出番こそ少ないけど登場すれば「ああ、いたいた、こんなキャラ」と反応される。リチャードはそんなキャラのSNK代表と言ってもいいかもしれません。

餓狼伝説のCPU専用キャラの一人としてリチャードは初登場しました。当時の格ゲーキャラでは珍しいカポエラの使い手で派手さはないものの特徴的な動きで印象に残りやすいリチャード。しかしそれ以上に彼が記憶に残りやすい理由として「天井に配置している鉄棒にぶら下がる」「ステージBGM」の二つを挙げる人は多かったです。初見のインパクトでなら同じ初期配置の敵として選べるムキムキ老人「タン・フー・ルー」に匹敵するキャラだと思います

▲スト2のバルログ同様に背景ギミックを利用した数少ないキャラ。

そんな餓狼伝説をプレーした多くのプレイヤーの記憶に残った彼ですが初代以降はNPCキャラとしての立ち位置が固定になってしまい、餓狼伝説シリーズ全体を通して正式なプレイアブルキャラとしての登場は最後までありませんでした。

▲初代以降はデモシーンでの登場が主なお仕事。

餓狼伝説3からはリチャードの弟子である「ボブ・ウィルソン」が彼の技を引き継ぐ形でプレイアブルキャラとなったので決して不遇なキャラではないとフォローをしておきます。後継者を残すことも立派な仕事ですからね。

▲餓狼伝説シリーズ以外でもいつか出番が来てほしいボブ。

ボブという後継者が登場し、餓狼伝説シリーズが終了してしばらくが経ちプレイヤーからリチャードの記憶も薄れていたその時に予想だにしない情報が入ってきました。

「KOF マキシマムインパクト2」でリチャードがまさかのプレイアブルキャラとして初参戦。マキシマムインパクト2には、ビリー・カーンの妹、メタルスラッグのフィオ、サムスピの服部半蔵、といった面々も参加しており、初期のKOF並にお祭り要素が高かったためリチャードの参加は意外性も含めてSNKファンを驚かせたことでしょう

▲パオパオカフェの制服もバッチリ搭載。スタッフの餓狼愛が伺える。

「お帰り」「久しぶり」「本当に懐かしい」と言った道端で昔の同級生にあった時のような懐かしむ声が届いているあたり、マキシマムインパクトシリーズはリチャードの存在感があることを証明した作品でもありました。

令和になってSNKの勢いも盛り返しつつある今、ゲーム制作陣にはそろそろその愛を一度も正式なプレイヤーキャラ実装経験がないボクサーにも注いでほしいところではあります

▲初代餓狼伝説組では唯一出番に恵まれないマイケル・マックス氏

ゲーム以外でのリチャードの活躍として忘れてはいけないのがコミックボンボン版餓狼伝説(通称:ボンガロ)。いつものパンツ姿の上に黒マントを羽織った変態スタイルの「ジョー・東」との「旅のお方ですな。なにをおだししましょう?」「カポエラ…」のやり取りは今でも一部でネタにされる位有名なシーンです。

▲どう見ても客ではないとツッコむのは野暮。

盛大に必殺技名を間違っているのもツッコミポイントですがボンガロ自体がツッコミどころの総本山のような作品だったので特に気にする人は少なかったです。でも、ボンガロは面白いよ(フォロー)

▲正確な名前は「ビートル・リング」。おそらく「ワイルド・ホーン」とごっちゃになったと思われる。

アニメ版では老人と思えるくらいに老けた姿で登場。やられ役ではあったもののテリー相手にそこそこ戦えていたので見せ場は十分に貰えたといったところでしょう。

▲いくらなんでも老けすぎ。

同じ初代餓狼伝説CPU専用キャラ仲間の二人は台詞もないまま即退場しましたが…

最近では「THE KING OF FANTASY 八神庵の異世界無双 」でそっくりさんが宿屋の主人役として登場し相変わらずその存在感をアピールしています。

マキシマムインパクト2&Aでしか共演した事がなく、KOF本編では一度もリチャードに会ったことがない「八神庵」が彼を覚えているのはツッコミたいところですが、黒マントのパンツ男とのやり取りと比べると大分まともなシーンなので流しておきましょう。まあ、パオパオカフェは世界中に店があるので庵が知っていてもそこまで不思議はないでしょうけど。

※異世界庵の時間軸はKOF97のED後

プレイヤーキャラとしての出番は少ないがゲームには常に登場して記憶に残りやすいキャラ。そんなリチャードの話でした。餓狼伝説を初代からシリーズ全部まで今からプレーするなら彼の足取りを追ってみるのも面白いかもしれませんよ。

今回はこの辺で終わりたいと思います。

それでは、また!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類, 格ゲーキャラ語り, 格闘ゲーム

執筆者:

関連記事

ソウルキャリバー6のキャラクリで作ったもの

ガッツっぽい人 この手のキャラクリ要素があるゲームでベルセルクを知ってるなら作る人は多いよね。さすがに片目にすることは出来ないけど武器合わせて近い再現はしやすいほうとは思います。サムスピコラボもいいで …

格ゲーキャラ語り 第九夜「シンクレア」

久しぶりの格ゲー語りになります。今回はボクサーの連鎖を断ち切るという意味もこめて「龍虎の拳外伝」に登場する女剣士「シンクレア」の回になります。 剣を使うキャラは格ゲーでも多くいましたが、アラビアンな女 …

格ゲーキャラ語り 第五夜「リョウコ」

今回のお題は「ワールドヒーローズシリーズ」の「リョウコ」になります。 今だと「ワールドヒーロズって何だ?」って人も多いと思いますので簡易に説明すると歴史上の人物や有名人を競わせて誰が最強か決めようぜっ …

格ゲーキャラ語り 第二夜「キャロル」

文句なしの美少女 前回に続いて今回も格ゲーのキャラでも語ろうかなと思います。今回のお題は「風雲黙示録」のプレイアブルキャラ「キャロル」になります。 キャラを語る前に少し言っておくと、自分は風雲黙示録を …

【サムコレ発売記念】零SPミヅキを振り返る

今月はいよいよPS4版とswitch版のサムコレが発売しますね。零SPは既にオンライン対応ソフトは出ていますが完全版がサムコレに収録という事で今回再び注目されるタイトルになるのではないでしょうか? そ …