どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

格ゲーキャラ語り 格闘ゲーム

格ゲーキャラ語り 第三夜「まるるん」

投稿日:2019年11月19日 更新日:

続くと思わなかった格ゲーキャラ語り。今回は「わくわく7」のプレイアブルキャラ「まるるん」になります。

ト〇ロと〇イではない

魔法戦士、ロボ、機械メイド、イン〇ィ・ジョー〇ズといった個性的な面子のわくわく7。その中でも特に目立つのがファンシーな見た目のまるるん。

格闘ゲームというよりかはRPGにいそうな登場キャラ達

そんな愛らしい見た目の彼の戦闘スタイルはまさかのステゴロ。魔法や雷、ミサイル、ビームが飛び交う中でボディプレスやラリアットで戦うファンタジーな生物のインパクトは抜群でした。使ってるうちに中にザンギエフでも入ってるんじゃないかと疑うくらいに。

超能力バトルな本作で掴む殴るな男らしい戦いかたは印象に残りやすいので、是非ともわくわく7をする機会があるなら一度はまるるんを使って見るのをお勧めします。

ダブラリ

まるるんを語る上で外せないのはコロコロ動くドット。一緒に行動してる女の子とセットで非常に可愛らしいです。移動起き上がり中にボールのように丸まったまるるんの上を玉乗りする姿は必見。まるるんだけでなくどのキャラの動作も凝っているので実際に遊んでみてほしいです。

個人的に一番好きなモーション

さて、彼のストーリーは異世界(地球)より迷い込んだ女の子を両親に合わすために、どんな願いでも叶うアイテムを探すいった内容なのですが、ストーリー中の彼の扱いは子供を誘拐、または、食べようとしている危険な害獣扱いです。

さすがにひどすぎる。

どのキャラもだいたいこんな反応

最終的にはまるるんと離れたくなかった女の子は、願いで両親を召喚してこっちの世界で一緒に暮らすことになりました。当時は見てて斬新な内容と思いましたね、家族の元に帰るのではなく逆にこっちに家族を呼ぶのは。

最後までこんな扱い

短めでしたが今回はこの辺でおしまいになります。スタジオジ〇リに怒られそうな外見の彼ですがゲーム中の愛らしいモーションが今でもお気に入りでたまにアケアカ版を起動しては遊んでます。

それでは、また

断じて〇トロではない!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-格ゲーキャラ語り, 格闘ゲーム

執筆者:

関連記事

格ゲーキャラ語り 第十三夜「爆皇 雷」

第三回くらいで飽きて終わるかなと思ってたキャラ語りも何だかんだで13回目。飽きっぽい自分がよくここまで続いたもんだ。そんな話は置いておいて今回のお題は「わくわく7」の主人公「爆皇 雷」になります。読み …

格ゲーキャラ語り 第六夜「マイケル・マックス」

テリーがスマブラにめでたく出演の記念も兼ねて今回のお題は同じ餓狼伝説に登場する「マイケル・マックス」になります。 まあ何で彼なのかと言うと長い餓狼伝説のシリーズにおいて唯一正式なプレイアブルになってい …

格ゲーキャラ語り 第十二夜「フランコ・バッシュ」

2020年初の格ゲーキャラ語り。久しぶりとなる今回のお題は「餓狼伝説シリーズ」の登場人物「フランコ・バッシュ」となります。 「餓狼伝説3」の新キャラの一人として登場したフランコ。ストーリー上でも騒動の …

格ゲーキャラ語り 第十一夜「不破 刃」

出演作は少なくとも強烈なインパクトのおかげで話題になりやすいキャラ。どのゲームでもそんなキャラクターっていますよね。今回は長い格闘ゲームの歴史でもネタキャラとして愛された漢(おとこ)の話になります。 …

格ゲーキャラ語り 第十夜「ゴズウ&メズウ」

10回まで続くとは思わなかったキャラ語り。今回はサムスピとKOFに少し関係のあるキャラ達となります。お題は「風雲黙示録」から「ゴズウ」と「メズウ」の暗殺者兄弟。何故二人かというと彼らの場合、キャラ設定 …