どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

サムライスピリッツ 令サム

服部半蔵(Ver.1.72対応)

投稿日:2019年11月18日 更新日:

サムライスピリッツ(2019)の「半蔵」の特徴、主力技を紹介します。

半蔵はどんな性能?

ワープ技、奇襲技、二種類の飛び道具、高火力のコマ投げ、本人の高い機動力も合わせて非常にテクニカルでトリッキーな性能のキャラ。画面を縦横無尽に駆け回り相手を幻惑させペースを乱す戦いを得意としている。

様々な技を使いこなして真価を発揮する上級者向けのキャラなので普通の勝ち方では物足りない人にお勧め武器を落としても武器飛ばし、秘奥義以外の必殺技を使えるのも強み。

忍者キャラらしく予測困難な動きが特徴的

半蔵で気を付けたい事は?

迎撃に不向きな技が多いため守りに入ると弱く、踏む込み攻撃と強攻撃の発生が遅めなので大きな隙に対しての反撃が安くなりがちという悩みがある。また、怒り中の強化の恩恵を受けれるキャラなのだが、普通に対戦してると二ラウンド目で初めて怒り状態になる位に怒りが溜まりにくく見極めでゲージを稼ぐ行動も必要になってくる。

倒される寸前でもゲージが溜まりきらないのはもどかしい

主力技紹介

バックステップ

半蔵のバクステは二回バク転をし、最初のバク転の着地際に必殺技がキャンセル可能な特徴を持っている。正面からの殴り合いを避けたい半蔵はバクステからの行動が多くなるだろう。

バクステキャンセルで頻繁に使う弱爆炎龍と弱猿舞が入力の関係で暴発しやすいので正確に入力出来るよう練習しておこう。バクステ時間が長いため相手が怒り爆発すると一閃で狙われやすいので爆発したら使うのを控えるようにしよう。

バクステキャンセル静音で一閃を釣るというテクニックもあるが。

密着時から一回のバクステでここまで離れる。足の遅いキャラには脅威

しゃがみ蹴り

ヒット時は五分になる下段技。モズ落としの距離に入ったら弱斬りと合わせて使っていこう。モズ落としを嫌がって暴れる相手にはしつこく蹴る。近い間合いでは頻繁に使うことになるだろう

細かい技の積み重ねも大事

近立弱斬り

ヒット時微有利。発生もしゃがみ蹴りと同じで早いので近距離戦の要。打点が高いので不意打ち読みにも使う。ヒット時キャンセル可能技だが繋げれる必殺技もないので半分忘れてもいいだろう。

近立弱斬りが出る間合いはモズ落としの距離なのでガードされたら弾かれキャンセルモズ落としの当て投げもたまには見せていこう。

ガードさせて固まったらコマ投げ。古来から伝わる由緒正しき戦法

遠立中斬り

踏み込んで斬るのでなかなかの長さの技(覇王丸の遠立中斬りより少し長い位)。外した時の隙が大きいので牽制には不向き。相手が動きそうだなと思った時に使おう

追記:Ver.1.72より発生が早くなり差し込みや反撃に使いやすくなった。

刀身の短さは己でカバーする

踏み込み弱斬り

遠立弱斬りと同じモーションの技。踏み込み直後の急停止技として便利。システム上、踏み込みが急に止まれない仕様なのでブレーキ代わりに使っていく。

ガードされると隙は大きいが横に長いので牽制を空かした時の反撃技にも使える。踏み込みからモズ落としと二択で崩していくのも有。

上:踏み込み直後に止まった場合。下踏み込み直後に弱斬りした場合。熊野古道ステージの二つの木を利用しての比較。僅かな差だが重要なポイント

踏み込み大斬り

小ジャンプから回転斬りをする中段技。近い間合いだと相手をすり抜けるのでめくり攻撃として使うのが基本になる。ガードされると隙が大きいので使用するポイントをこまめに変えていきたい。

強化爆炎龍ガード中に使うとガード方向切り替え困難な崩しになるので非常に強力。相手がこの技を警戒すればするほど他の技が通りやすくなるので重要な技。

空対空に勝って先に降りて裏回って攻撃すると思わして更に裏回って攻撃。相手の裏の裏をかけ

踏み込み蹴り

スライディング系の技としては持続は短いし、先端当てでも大きく不利であまり良いところがない技だが、半蔵は離れた位置で反撃に使いやすい技がこれくらいしかないので使っていくしかない。ダウンは奪えるので状況重視技ってことで

昔の性能を知ってると物足りない技

ジャンプ大斬り

半蔵のジャンプの軌道が高いので空対空や飛び込みの他、上から被せるようにといった使い方もできる。今作はジャンプ中斬りが空対空として使い辛くなったので多く使う事になるだろう

ジャンプ軌道が低いキャラには空中戦で勝ちやすい

爆炎龍

地を波のように動いて飛んでいく炎の飛び道具。弱版は発生が早いが途中で消える。中版は弱版より発生は遅いが端まで届く。強版は中版より発生がさらに遅いが弾速が早い。

発射後の隙は大きいので相手のジャンプ攻撃が届かない位置で撃ちたい。発生が早く発射後に本体と一緒に動きやすい弱版をメインにつかっていく。

この技を盾にして相手の動きに対応していくのが半蔵の基本的な戦い方になる。爆炎龍後にバクステキャンセル爆炎や静音、猿舞を混ぜていき相手をかく乱しよう。半蔵の軸とも言える技

爆炎龍が目の前で消えたところにモズ落とし。この技を起点に様々な選択があるのが半蔵の魅力

怒り強化爆炎龍

怒り中に強版を使うとこの技に変化する。発生が弱版より早く当たると最大7ヒットする。追撃判定がありヒット中に攻撃を当てることで大ダメージを狙える。ほとんど別技と言える位に強くなり半蔵の怒り時間の長さもあって非常に凶悪。

怒り中は武器飛ばしよりこの技をどう当てるかが課題になる。当たったら大ダメージ、ガードさせれば崩しを狙うチャンス。弾の相殺判定は一発分なので飛び道具の撃ちあいに強いわけではないので注意したい。

追記:Ver.1.70より反射技(ミナ以外)を跳ね返しが不可になった。

試合の流れを変えるほど強い強化爆炎龍。追撃から大ダメージを狙え

モズ落とし

コマ投げの中では今作最大の火力を持つ。防御崩しよりは発生は遅いが外した時の隙は小さい。半蔵は防御崩しから碌な追撃がないので投げはこっちをメインに使っていこう。

発生が早い弱版を普段は使っていき固めからは投げ間合いが広い強版と使い分けよう。怒り中の強版なら並の強斬りより減る。踏み込み中に出すと少し攻撃力が下がるモズ落とし颯に変化する。

防御力の低いキャラには恐怖の怒りモズ落とし

猿舞

ボタンに応じて出現位置が変わる移動技。技が成立して少し経ってから半蔵が完全に消えるまで無敵時間がある。出現位置は半蔵の向き関係なくボタンで固定されてるので注意しよう。

出現位置は、弱は左斜め端、中は左端、強は右斜め端、蹴りは右端。弱版と強版は空中に現れるので技後に空中攻撃が可能。移動後は隙が少しあるので技を置かれていると当てられる可能性があるので慎重に使おう

コマンドの関係上爆炎龍と暴発しやすいので正確に入力出来るよう練習しておきたい。単発では使うよりは爆炎龍後やバクステキャンセル等と組み合わせるなど工夫して使っていこう

追記:Ver.1.70より弱版と強版を出した際に半蔵が出現前にレバーを左右どちらかに入力すると出現時に方向を変えることが可能になった。

猿舞出現位置。使うと自分が混乱する可能性もある技なのでしっかり覚えたい

静音

その場で消えたあと再び同じ位置に現れる技。技が発動するまでのモーションが猿舞と空蝉技二種と同じなのでフェイント的な使い方ができる。猿舞同様に技が成立してから少し経過から半蔵が消えるまでの間に無敵時間がある。

出現時の隙はほぼ無く、すぐに動けるので猿舞と空蝉を警戒した相手に効果的。無敵時間が長いので一閃の空かしを狙えるのも強み

バクステの隙を狙った一閃をキャンセル静音で回避。騙しのテクニックを極めろ

主な連続技

  • 防御崩し>しゃがみ大斬り
  • 防御崩し>微塵隠れ
  • 怒り強化爆炎龍>ジャンプ強斬り
  • 怒り強化爆炎龍>空転撃
  • 怒り強化爆炎龍 >微塵隠れ

基本的な立ち回り

遠距離

バクステを多用するためこの距離になりやすい。弱爆炎龍を置いて様子見してから行動したい。攻めてこないなら中爆炎や弱爆炎からの猿舞や静音で揺さぶってみよう。

中距離

意外に困る距離。爆炎龍を潰されやすい距離なのでバクステで一旦下がるか踏み込みからのモズ落としを絡めた崩しを狙うか、体力に応じて方針を変える必要がある。できればバクステキャンセルからの行動で距離調整して的を絞らせないように立ち回りたい

近距離

自分が攻め側になってる時以外は避けたい距離。張り付かれると切り返し手段に困るので攻められてる時は押し返しを狙って立て直したい。小技は強い半蔵だがモズ落とし以外ではダメージを取り辛い距離なので長く居座る必要はない。

理想としては中距離以上の時にダウンを奪い爆炎龍を重ねてからの崩しで起き攻めをループさせたい。体力リードしてる時は一発殴っては即離脱する戦法も良いだろう

小ネタ テクニックなど

空キャンセルモズ

一部のキャラ以外には地上で当たらない立蹴りを空かして空キャンセルでモズを決めるネタ。狙い目としては投げ無敵のない前転起き上がりに立ち蹴りを重ね、ジャンプ逃げには立蹴りがヒットし何もしない相手にはモズで投げれるといったもの。暴れやリバサには負けるので相手次第で使うかどうか判断しよう。

様々な状況でモズを決めろ

三角降り

半蔵に限らず三角飛びを使えるキャラなら使用可能なテクニック。相手が画面端を背負ってる時に三角飛び入力(右向き時は7)と同時に攻撃ボタンを押すと急降下しながら攻撃する。飛び込みと混ぜると強力な崩し手段になるので三角飛びを持つキャラを使う時は覚えて損はないテクニックだろう。

巨体のアース相手だと変わった当て方も出来る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サムライスピリッツ, 令サム

執筆者:

関連記事

【令サム】怒り爆炎龍対策(Ver.1.71対応)

怒り中に強化される必殺技。その中でも特に厄介な技としてよく名前を挙げられる半蔵の怒り強化爆炎龍。半蔵の怒り時間の長さも相まってかなり脅威な技となっている怒り爆炎龍。今回はそんな怒り爆炎龍の対策案をいく …

【サムコレ】零SP完全版を軽く遊んだ感想

PS4、Switch、Steamに先駆けて6月12日にEpic Gamesよりサムライスピリッツネオジオコレクションが配信されました。Epic版は6月12日~6月18日までは無料配信とのことなので既に …

ナコルル(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「ナコルル」の特徴と主力技を紹介します。 ナコルルはどんな性能? 低リーチだが発生の早い通常技に高速突進技、オプションを絡めた変幻自在な攻めが売りのスピード型キャラ。オ …

【令サム】個人的キャラランク Ver1.50

現バージョンでのキャラのランクを独断と偏見でつけていきます。 ※ランクはバージョン変更やキャラ研究次第で随時更新する可能性があります。 Ver1.50ランク A+  全体的に高い性能持ちA   平均値 …

王虎メモとVer.1.50の変更点について

王虎メモ 気功旋風撃は全身無敵が怒り版のみなので普段は連続技用として使う。 垂直ジャンプ中斬りを置いておくのが強い。シャルロットなど斜め判定に強い地対空を持たないキャラには適度に撒いておいて接近防止に …