どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

サムライスピリッツ 令サム

公孫離(Ver.2.0対応)

投稿日:

サムライスピリッツ(2019)に登場する「公孫離」の特徴を紹介します。

公孫離はどんな性能のキャラ?

中国で人気のスマートフォンゲーム「王者栄耀」の登場キャラ。ウォーデンに続くコラボ参戦キャラとなる。

武器を設置してワープポイントにする技、ヒットする毎に強化される飛び道具、素手状態でも非常に高い戦闘力など独自の要素が強いオールラウンダーな性能のキャラ。武器持ち時と素手時の二つの戦闘スタイルを使い分ける必要があり癖が強いため上級者向けのキャラと言える。

公孫離で気を付ける事は?

地上の中斬り&強斬り系統の技が平均以上のリーチを持っているがやや発生面で恵まれていないため反撃能力が低い事と秘奥義が武器を設置した時のみにしか使用出来ず咄嗟に使いにくいのが悩み。また、素手状態も武器持ち時より発生が強化される反面火力が下がってしまうため状況に合わせての判断力が他キャラ以上に問われる性能となっている。

どのタイミングで武器を設置するか、どの位置に設置するかの状況判断と相手に合わせて武器持ち時、素手時どちらが有効に立ち回れるかを見極めて行動するよう心掛けたい。

通常技

■遠立弱斬り

キャンセル可能技。打撃判定で弾かれることもないので近距離戦で使いやすい。打点が高いので相手のジャンプを潜ってからの撃ち落としや不意打ち防止技として活躍する。先端ヒット以外だと武器飛ばしが繋がるので覚えておこう。

■近立弱斬り

キャンセル可能技。こちらも打撃判定でヒット時は五分状況が取れるため至近距離での暴れに使える。怒り状態中はキャンセルで武器飛ばしが繋がるので狙おう。

■遠しゃがみ弱斬り

打撃判定のキャンセル可能技。リーチが短く遠立弱斬りより使いにくいが上判定が強いので近距離戦の飛び防止や不意打ち系の飛び上がり攻撃を落とせたりする。対空的な使い方も出来なくはないが積極的に狙う性能でもない

■近しゃがみ弱斬り

打撃判定のキャンセル技。用途は近立弱斬りと同じだがヒット、ガード時の状況がよくないので咄嗟の反撃以外では近立弱斬りを選んだほうがいい

■遠立中斬り

横判定が広く牽制技や差し込み技として優秀だが発生がやや遅く下判定が薄いため座高の低いキャラのしゃがみ状態や低姿勢技に避けられる欠点もある。喰らい判定が小さいため遠めの飛び込みに対する対空技としても使える。ガードされた場合は弾かれキャンセル弧鷲断霞で強引に設置する手も見せておこう。

■近立中斬り

キャンセル可能技。主に至近距離の反撃と連続技始動用として使う。見た目より判定が薄いので飛び防止技に使うには少々向かない。

■しゃがみ中斬り

遠近切り替え無し。キャンセル可能技。遠立中斬りがしゃがみ状態にあたらないキャラに対しての牽制技や置き技として主に使う。先端ヒット時はキャンセルで繋がる技がレベル3晩雲落のみなので要注意。

■遠立強斬り

リーチは遠立中斬りより少し長い。威力が高いので大きな隙には狙っていきたい。ガード時は弧鷲断霞か中岑中帰月か弾きでフォローも見せておこう。

■近立強斬り

発生が遅いので対空には使いにくいが飛び防止技としては使える。瞬歩からの投げを臭わせてジャンプする相手に使うのも有効。

■しゃがみ強斬り

発生は遠立強斬りより少し早い下段技。遠近切り替わり無し。ダウンを奪える3強斬りの存在のおかげでやや影が薄いがリーチはこっちのほうが長い。設置系の技が至近距離にあるなど一部特殊な状況(連続技を使ったら罠に当たる)での防御崩しからの追撃に使える。

■転蓬舞(3強斬り)

下段技。中段択が強力なキャラなのでこの技と不意打ちか踏み込み強斬りを合わせた単純な二択が強い。ガードされた時は弾きや必殺技でのフォローを忘れずに。

■立蹴り

発生は少し遅めで横判定は薄いがめくり気味のジャンプを落とせるくらいに上判定が強い。近い距離での対空手段としてはかなり信頼できる。

■しゃがみ蹴り

リーチが長めの下段技。ヒット時は五分なので攻め継続や近距離での攻防で活躍する。近距離戦での弱斬りが届かない間合いの主力技。

■6蹴り

レ〇スピン。発生はかなり遅めだがガード時の隙が少なく固めに使いやすい。ガード後に反撃する相手に弾きや白羽取りを狙うなどの行動も見せておきたい。

■3蹴り

持続が長いスライディング。ダウンは奪えないが先端気味に当てるとガードされても隙が少なくヒット時は有利を取れるので距離を把握したい。ヒット、ガード時共に至近距離で出した場合は隙が大きいため要注意

■踏み込み弱斬り

打撃判定技。弾かれる心配はないがガード時の隙が大きいため積極的に使うのは控えておこう。素手時はキャンセル対応技になるがこっちにも欲しかった。

■踏み込み中斬り

キャンセル可能技。コンボ始動技として防御崩し後の追撃と反撃に使うのがメイン。思ったより前進しないので当てに行くときは他の踏み込み技より少し長めに走ることを意識しよう

■踏み込み強斬り

中段技。ヒット時はダウンを奪える。ガード時の隙は大きいがモーションの関係でかなり見切り辛い。投げを嫌がったジャンプやバクステ狩りにも使える。

■踏み込み蹴り

下段のスライディング。ヒット時はダウンを奪える。めり込んだ時の隙が大きいので先端が当たる距離を把握しておこう。

■ジャンプ弱斬り

キャンセル可能技。主に近距離間合いの空対空用。下判定の薄さを活かして飛び込みやワープで空中から出現時の空かし投げなどにも使える。

■ジャンプ中斬り

キャンセル可能技。発生が早く斜め下の判定が強い。飛び込みに使うのが主な技だが公孫離自体のジャンプ軌道が高いため上を取りやすく空対空にも使いやすい。

■ジャンプ強斬り

キャンセル可能技。上に対してかなり広範囲の判定を持つ技。上から被せられるタイプのジャンプや逃げジャンプを落とすのに便利。発生もジャンプ強斬り系統の中では少し早めの部類。

■ジャンプ蹴り

下判定に強い飛び蹴り。公孫離は武器を手放してもジャンプ攻撃が弱体化しないキャラなので出番は少ない。この技もかなり優秀な性能なのだが他のジャンプ攻撃が強いので目立たない

■不意打ち

中段技。飛び上がった時点で攻撃判定が出ているため見てからガードするのは困難。リーチも十兵衛の不意打ち並に長く先端気味に当てたなら一部のキャラ以外にガードされても痛い反撃はうけにくい。

■素手遠立攻撃

キャンセル可能技。使い方は遠立弱斬りと同じだがこちらは発生が早くなり威力も上がっている。隙も少なくなっているので近距離戦で重宝する。

■素手近立攻撃

キャンセル可能技。武器持ち時同様にヒット時は五分なので攻め継続に便利。密着状況で頼れる

■素手遠しゃがみ攻撃

キャンセル可能技。武器持ち時より使いやすくなっているが素手遠立攻撃の性能が高いので出番は少ない。

■素手近しゃがみ攻撃

キャンセル可能技。こちらも武器持ち時より性能は上がっているが素手近立攻撃に比べると性能は多少劣る。

■素手遠立強攻撃

素手攻撃とは思えないほどのリーチと火力がある技。ガードされると隙が大きくフォローが効かないので牽制で使う場合は先端当てを意識。防御崩しからの追撃や大きな隙に対しての確定反撃にも使える。

■素手近立強攻撃

キャンセル可能技。主に近距離戦での確定反撃用。上判定が強くジャンプ逃げやバクステ狩りに使える。

■素手しゃがみ強攻撃

キャンセル可能技な下段技。防御崩しからの追撃、確定反撃、不意打ちとの二択と用途が多い。低姿勢だが発生は遅いので立ち回りで出すには向かない。

■転蓬舞(素手3強攻撃)

下段技。ヒット時はダウンを奪える。素手しゃがみ強攻撃のせいで武器持ち時と違って影は薄いがダウンを奪いたい時はこっちを使う。リーチはそれなりに長いがガードされた時のフォローが効かないのは難点。

■踏み込み素手攻撃

キャンセル可能技。素手状態の立ち回りの要。発生が早くなりガード時の隙もかなり短くなっているため武器持ち時より使い勝手が大幅に向上。キャンセルを使って設置武器の回収や攻めなど動きのバリエーションを見せて行こう。ガードさせた時に白羽取りを狙う戦法も有。

■踏み込み素手強攻撃

中段技。威力は下がったが発生が早くなり武器持ち時より一層見切り辛い攻撃に変化。ガード時の隙も短くなったが中斬り系統の攻撃には余裕で確定を取られるため過信しないように。この技を意識させて他の崩し行動を通していきたいところ。

■素手ジャンプ弱攻撃

武器持ち時より発生が少し早くなったが使い方は変わらず。

■素手ジャンプ中攻撃

攻撃力は下がった以外は発生が早くなったおかげで武器持ち時より使いやすくなり空中の競り合いに勝ちやすくなった。メインの空対空や飛び込みに使おう。

■素手ジャンプ強攻撃

攻撃力は武器持ち時の160から100とかなり下がったが発生が大幅に早くなったので使いやすさは向上。ジャンプ逃げやジャンプ軌道の高い相手に対する空対空手段として便利。

■素手不意打ち

中段技。6蹴りのモーションと似ているため見切り難い。めり込まない限りは痛い反撃も受けにくいので崩し技としてなかなかに使い勝手が良い。

必殺技

■設置技について

公孫離の大きな特徴として「岑中帰月」と「弧鷲断露」を使用すると傘を設置する。傘を設置中は素手状態になるが「瞬歩」を使う事で設置した場所にワープしつつ傘を回収することが出来る。設置中の傘は瞬歩で回収するまでは設置状態のまま待機する。傘は画面外に消えても回収は可能。また、傘を設置中に武器飛ばしを喰らっても傘は設置状態のままになる。

■岑中帰月(地上版)

突進技&設置技。弱版が真っ直ぐ、中版が後ろ、強版が斜め上に飛んで行く。また突進を初めた位置に傘を設置する特性も持っている。強版には出始めから対空無敵が付与。中版は移動中に秘奥義がキャンセル可能。中版は攻撃判定が無いように見えるが背中部分に判定が付いている。

主に弱版を中斬り系統からの連続技に、強版を対空技として使っていく。中版に関しては投げに来たところを避けて秘奥義や飛び越し気味のジャンプに当てたりと弱版と強版に比べると使い所が難しいので普段意識して使う必要はあまりない。

岑中帰月(空中版)

突進技&設置技。弱版が真っ直ぐ、中版が後ろ、強版が斜め下に飛んで行く。地上版同様に突進を初めた位置に傘を設置する特性も持っている。 強版は地上版と違って無敵は付与しない。強版を空中で様子見からの奇襲技として使うのが主。ガードされた場合や着地の隙は大きいので注意。また、強版は密着に近い位置だとめくって当てる事も可能なので設置や起き攻めに混ぜていきたいところ。

中版は地上版と同様に背中部分にしか攻撃判定はない。弱版と中版はほぼ着地ずらしでしか使い道がないため積極的に使う事はない。

■弧鷲断露

傘を投げる設置型飛び道具。弱版と中版が真っ直ぐ、強版と蹴版は斜め上に傘を飛ばす。飛ばされた傘は止まった位置で設置状態となる。発射後の硬直が長いため立ち回りで出す場合はジャンプで読まれないように注意。主に画面端まで届く中版で相手の近くや後ろに傘を置いて、瞬歩で奇襲や画面端に追い詰められた時の脱出手段として使うのが良いだろう。蹴版も中距離戦での飛び防止技として機能しやすい。

ボタンによっての傘の設置位置の違い。

■瞬歩

岑中帰月と弧鷲断露を使用後に設置された傘の位置に瞬間移動するワープ技。空中に傘を設置している場合に使うとワープ後は空中行動となる。ワープ後の隙がほとんどなく事前に攻撃でも置かれない限りは公孫離側が先に動ける状況を作りやすい。相手の近くに傘を置いてワープして投げ、画面端に傘を設置して攻めて来た所にワープして逃げなど用途は多い。

■晩雲落

武器持ち、素手両方の状態で使用可能な飛び道具技。怒り強化対応技。怒り状態中は撃った後の硬直が短くなる。素手状態中だと発生が少し早くなる。弾速が非常に早く撃った後の隙も少ないため牽制に使えるのだが低姿勢のスライディング技などには潜られるため相手によっては使うのを控えたほうがいい。

ヒットする毎に専用の紅葉型アイコンが点灯し最大でレベル3まで溜められる。1レベル上がるごとに発生が早くなり撃った後の硬直が短くなる。紅葉アイコンがレベル3まで溜まった後に撃つとヒット、ガード関係なくゲージが全て消費される。

レベル3の弾は威力が大幅に上がりヒット時は追撃可能な吹き飛び状態になるためレベル3になったら牽制で撃つのはやめて確定状況を狙うのも良いだろう。

■風傾煙散

武器飛ばし技。小技から繋がるほど発生が早いが横判定が薄いため少しでも離れると繋ぎにくいのが難点。踏み込み中斬りからキャンセルで繋ぐのが基本的な使い方になるが上判定の広さを活かして対空に使うのも良い。

■霜葉舞

岑中帰月と弧鷲断露を使用し設置状態になったときのみに使える秘奥義。設置された傘から小さな竜巻が発生しヒット後に演出に移行する。 地上の中版岑中帰月の移動中にキャンセルが可能。 他キャラの秘奥義より使い方が限定されるため中岑中帰月で投げや大振りの攻撃を避けた時や、武器飛ばし後に相手の武器の近くに傘を設置して拾いに来た所を当てるような使い方くらいしか現在は有効な使用方法はない。

連続技

■近立中斬りorしゃがみ中斬りor踏み込み中斬り>弱岑中帰月or風傾煙散

基本コン。弱岑中帰月はしゃがみ中斬りの先端位置だと繋がらないので注意。武器飛ばしも各技の先端位置だと外しやすいため近い位置で狙いたい

■近立中斬りorしゃがみ中斬りor踏み込み中斬り>晩雲落(レベル3)>踏み込み中斬り

紅葉アイコンが最大まで溜まった時のみに使える画面端コン。晩雲落後の踏み込み中斬りがシビアなためダメージは下がるが立弱斬りで妥協するのも有。追撃後は空中復帰状態になるため中段、下段、投げの崩し択を仕掛けたい。

■近立弱斬りor近しゃがみ弱斬り>風傾煙散

小技からの武器飛ばしコン。至近距離で不意打ちや中斬り以上の攻撃をガードした時に狙える。

■前方or後方防御崩し>踏み込み中斬り>弱岑中帰月or風傾煙散

投げコン。後方防御崩しから武器飛ばしを狙う場合は少し長めに踏み込んでから中斬りを当てないと武器飛ばしが空かる。

■素手しゃがみ強攻撃>晩雲落

素手状態の下段コン。晩雲落がレベル3ならその後に踏み込み弱攻撃が追撃で安定して入る

■素手近立強攻撃or素手しゃがみ強攻撃>晩雲落(レベル3)>素手遠立強攻撃or踏み込み弱攻撃

素手、怒り状態中、紅葉アイコンレベル3と状況が限定的だが体力を五割近く奪える大火力コン。素手遠立強攻撃が安定しないなら威力は下がるが踏み込み弱攻撃で安定を取ろう。

前方or後方防御崩し>素手しゃがみ強攻撃>晩雲落

素手状態の投げコン

前方or後方防御崩し>素手しゃがみ強攻撃>晩雲落(レベル3)>素手遠立強攻撃or踏み込み弱攻撃

画面端で使える大火力投げコン。素手、怒り状態中、紅葉アイコンレベル3を満たしているなら狙おう。

■素手ジャンプ強攻撃>霜葉舞

傘が相手の近くかつジャンプ攻撃を深当てかしゃがみ喰らいでしか入らないと限定的すぎる秘奥義コン。起き攻めで投げスカりを誘った時とかに狙えるか?

■後方防御崩し>霜葉舞

防御崩しで仰け反った相手の近くに傘が設置中に入る投げ秘奥義コン。補正で威力は下がるがそれでも4割近くは減らせる。

基本的な立ち回り

■遠距離

晩雲落を撒きながら様子見が多くなる距離。相手が攻めてこずに固まっているなら弧鷲断露で傘を置いてワープで急接近する素振りを見せるなどして揺さぶりたい。

■中距離

遠立中斬りのリーチは長いが発生が遅く、飛び道具二種も飛び込みされやすい距離なので慎重に動く必要がある。飛び道具と設置読みで飛び込みが多い相手には強岑中帰月や空対空で落としていこう 。飛び込みを読んでの中弧鷲断露や垂直ジャンプ中斬り置きも適度に見せるのも有。設置するにしても攻め込むにしても半端になりやすいので体力状況に合わせて離脱するか接近するかを見極めたい。

■近距離

弱斬り系統や蹴り技が優秀なため意外と戦える。素手状態なら小技合戦で発生勝ちで体力を削りやすいため、設置中に相手を追い詰めているなら武器を取らずに張り付くのも有。自分が追い詰められている時に画面の反対側に傘を設置しているなら瞬歩で逃げよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サムライスピリッツ, 令サム

執筆者:

関連記事

【令サム】ミナのメモとか

溜め無し体貫弓が踏み込み(ダッシュ)状態中に当たるキャラ、当たらないキャラ 【当たる】 覇王丸夜叉丸ガルフォード右京狂死郎十兵衛半蔵アースクェイク慶寅シャルロットダーリィ瑞香リムルル破沙羅王虎ミナ 【 …

サムスピ 昔なつかし技集

今のサムライスピリッツには無い過去の技を振り返ったり懐かしんでみましょう。 飛翔旋風裂斬 トップバッターはシリーズ主人公、覇王丸の技から。名前の通り空中版の旋風裂斬となっております。ただ使い勝手の難し …

首斬り破沙羅(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「破沙羅」の特徴と主力技を紹介します。バサラと読む。 破沙羅はどんな性能? 広範囲をカバーする技だけでなくフェイント要素を持った技も多く持つトリッキーなオールラウンダー …

服部半蔵(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「半蔵」の特徴、主力技を紹介します。 半蔵はどんな性能? ワープ技、奇襲技、二種類の飛び道具、高火力のコマ投げ、本人の高い機動力も合わせて非常にテクニカルでトリッキーな …

【令サム】立ち回りとキャラ相性についての例

格闘ゲームの立ち回りの距離は大まかに、遠距離、中距離、近距離の3つに分かれます。キャラによっては得意な距離もあれば不得意な距離もあります。今回はそんな立ち回り距離とキャラ相性の一例を挙げてみたいと思い …