どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

サムライスピリッツ 令サム

ガルフォード(Ver.1.72対応)

投稿日:2019年11月23日 更新日:

サムライスピリッツ(2019)の「ガルフォード」の特徴と主力技を紹介します

ガルフォードはどんな性能?

高い機動力の本体とオプションである「パピー」を合わせた多彩な攻めが特徴のスピード型キャラ。パピーとの連携で様々な攻めを生み出すことが可能。奇襲技やパピー技など扱いになれるまで大変な技もあるが使いやすい技も多いので中級者向けのキャラ。

素手状態でも武器飛ばしや秘奥義以外の技は使えるため大きく不利になりにくい強みを持っている。バリエーション豊かな行動を好む人にお勧めできる。

ガルフォードと言えばパピー。協力して戦い抜くのだ

ガルフォードで気を付ける事は

単発火力が低く一撃離脱戦法が多くなるため、まとまったダメージが取りづらく相手を倒すのに時間がかかってしまうのが悩み。強みであるパピーも定位置に付かないと使用できないため本体が捕まらないように立ち回りながらパピーとの距離に気を配ることも忘れてはいけない。

本人の制御とパピーとの距離関係に振り回されないよう注意して立ち回っていこう。

ガルフォードあるある。パピーが定位置に戻ってないのにコマンド入力して通常技が漏れる。最初は対戦相手よりもパピーに振り回されることだろう

主力技紹介

近立弱斬り

近距離で投げ防止や不意打ち読みに使う。キャンセル可能技。ヒット時は微有利なので続けて弱斬りを使うのもいいが、パピーが定位置にいて怒り中ならキャンセル強化ラッシュドッグで暴れ潰しをするのもいいかも。

シリーズではお馴染みのパピー連携

遠立中斬り

踏み込んで斬るためリーチは長め。技の戻りは遅く牽制には不向きなのであまり振り回さないようにしよう。中距離での睨み合いから主に使う。ガードされた時にプラズマブレードや弾きをたまに見せておくのも有

サムスピ忍者キャラ定番の斬り技

遠立大斬り

かなり踏み込んでから斬るため強斬りの中トップクラスにリーチが長い。ガルフォードにとっては貴重な大ダメージのチャンスなので大きな隙には迷わずこの技で反撃したい。武器飛ばしと秘奥義以外で最大ダメージを狙うならこの技一本でいいだろう。

覇王丸や幻十郎の遠大斬りもビックリの長さ

しゃがみ蹴り

近立弱斬りと合わせて近距離での主力。ヒット時は五分なので至近距離ならストライクヘッズとの二択も見せておきたい。

コマ投げ持ちにとっては重要な技

踏み込み弱斬り

そこそこ横に長いがガード時は大きく不利。当てにいく使い方よりも踏み込み中の急停止やパピーとの距離調整用として使いたい

追記:Ver.1.72よりキャンセルが可能になりヒット時にパピーとの連携をしやすくなった。

細かいテクニックも必要なキャラなのだ

踏み込み大斬り

飛び上がりながら刀を上から振り下ろす中段技。不意打ちより発生は遅くガードされた時の隙は大きい。対択になる踏み込み中の下段択の二つも隙が大きいため二択で使うにはリスキーな性能をしている。

少し高めに飛び上がるので地を這うタイプの飛び道具を飛び越してながら当てる使い方は可能。遠めからの反撃技として使うのもいいだろう

追記:Ver.1.72より発生が少し早くなった。

一部のキャラ相手には使いやすい技

ジャンプ大斬り

横と下に判定が強いので主に空対空と飛び込みに使っていく。ジャンプ中斬りが今作は空対空技として使いにくい性能なのでこの技を多めに使っていくことになる。ガルフォードのジャンプ軌道が高いので上から被せるような状況で使う事が多くなる

頭上を取りやすいのは強み

プラズマブレード

苦無に雷の気を纏わせる飛び道具技。ヒット時はダウンを奪える。飛び道具技としては最速クラスの発生で弾速も早い。強>中>弱の順で弾が早くなる。硬直は長いのでキャラによっては見てからジャンプ攻撃が間に合うので飛び込まれない距離から撃つなど注意していこう。

弾速が早く距離によっては反応するのが難しいので中距離から唐突に撃ったり、バクステキャンセルで技の空振りを誘ってから撃ったりと幅広く使える技なのでガルフォードの立ち回りのメインとなる技。

飛び道具というよりも端まで届く中斬りのようなものと思ってもいいだろう。他の格ゲーで例を上げるとダルシムのズームパンチみたいな。

発生が早いので相手の技を空かして反撃といった使い方もある

ストライクヘッズ

コマンド投げ。半蔵のモズ落としと違ってボタンの強さで威力と投げ範囲は変わらず、踏み込み中に使っても性能変化は無し。防御崩しより発生は遅いが投げ間合が広く硬直は短いので基本の投げ技として使っていこう。

モズ落としより投げ間合いが狭いので弾かれキャンセルから吸う使い方には向かない

毎度モズ落としとの性能の落差が激しいので比べられる不憫な技。忍者としてまだ成長途中のガルらしい技だが

パピー

ガルフォードのメインになる忍犬パピーが使う技全てに共通する使用可能な条件と技の発動などについての説明。

パピーはガルフォードが動くと追うように移動しガルフォードより後ろの位置に付こうとする。パピーがガルフォードの後ろの位置になると待機状態になり、ここでパピー技が使用可能になる。

ガルフォードがパピーより後ろに行くとパピーは距離調整をするために後方宙返りをするので、その時はパピー技は成立せずコマンド入力を入れても発動はしない。簡単にいうとパピーより前にいる時は技が使えて、後ろにいる時は使えないと覚えるのがいいだろう。

また、パピー技はガルフォードが命令してから突進するのでガルフォードが命令途中に攻撃されると発動しないが、命令後は技が成立し本体がすぐに行動できるのでパピーと同時に攻撃したり挟み撃ちといった様々な連携が可能になる。

パピー技中はパピーにも喰らい判定があり、攻撃を受けるとしばらくダウン中になりパピー技が使用不能になるのて注意しよう。

左:パピーが使える時 右:パピーが使えない時

ラッシュドッグ

パピーが相手に向かって突進する技。怒り強化対応技。ヒット時は追撃判定が付いているが相討ちかつ画面端でしか追撃できる技がなく状況が限定されるのであまり重要ではない。

ガードさせてからの崩しや、相手がパピーを攻撃してる間に本体でその隙を狙って攻撃といった使い方が主になる。強化版は通常版より発生が早くなりヒットすると投げ判定の技に変化するが追撃は不可能になる。

パピー技の基本。オプションが攻撃中に本体が動く

マシンガンドッグ

ラッシュドッグより少し遅めに突進し、ヒット時は相手に噛みつき追撃可能な拘束状態になる。ラッシュドッグと見分けがつきにくいので混ぜて使いタイミングをズラしたりして当てに行きたい。

中距離から使い、相手の牽制技と相討ち後に追撃してダメージ勝ちを狙う使い方もある。ヒット時は遠大斬りで基本追撃、怒り中なら武器飛ばしを使おう。

大ダメージチャンス。ヒット時を見逃すな

レプリカドッグ

技の成立後にパピーが相手の頭上から奇襲する技。中段っぽい見た目だが上段技。降りてくる直前の相手の位置をサーチするので距離を選ばず当てることが可能。発生は遅いのでダウンを奪ってからの起き攻めに使うのが基本。

パピーが降ってくるまでに本体が攻撃したり、パピーが攻撃してから安全に技を重ねる時間差攻撃が強力。距離に応じて様々な連携を組み立てることが出来るので練習しておこう。

上のパピーに気を取られているとガルに投げられる。多彩な連携を組み立て、相手をかき乱そう

メガプラズマファクター

武器飛ばし技。発生が早く前進距離も長いので端から端まで届く。連続技や反撃以外にも遠目からのジャンプも狩れる優秀な技。飛び上がるため下段技や地を這う飛び道具を避けながらの攻撃も可能。怒ったら積極的に狙っていきたい。

武器飛ばし技としては今作最強レベルの強さ

少し遠くても硬直が長い技には刺しやすい

ジャスティスインパルス・エックス

突進するタイプの秘奥義。特に取り上げるような性能の技ではないがパピー技になるので使う場合はパピーとの距離に気をつけよう。

決めると最高にかっこいい

主な連続技

  • 近立ち中斬りorしゃがみ中斬り>強プラズマブレードorメガプラズマファクター
  • 前方or後方防御崩し>しゃがみ大斬りorしゃがみ中斬り(>メガプラズマファクター)
  • マシンガンドッグ>遠立大斬りorメガプラズマファクター
  • 6蹴り>メガプラズマファクター (立喰らい限定)

基本的な立ち回り

遠距離

プラズマプレード、各種パピー技をメインに使い立ち回る。体力がリードしてるなら常に逃げ回って遠距離を維持して削っていきたい。攻めるにしても守るにしてもこの距離から起点になりやすいので重要な距離

中距離

パピー技が撃ちにくくなるので本体がメインで頑張る距離。牽制合戦では不利なので牽制の範囲外ギリギリの距離でプラズマブレードを使った行動を駆使して相手のペースを乱していきたい。

体力に余裕があるならマシンガンドッグで相討ちを狙うのも手。ダウンを奪ったらパピー技を重ねて起き攻めや暴れ潰し、距離を取るなど状況に合わせて戦法を変えていこう。

近距離

切り返し技に乏しいので起き攻めなどで自分から攻めてる時以外は避けたい距離。パピー技も機能しにくい距離なので追い詰められているなら押し返しや三角飛びで脱出しよう。

中央での睨みあいなら通常技の殴り合いにバクステキャンセルプラズマでお茶を濁す行動も有。

小ネタ テクニック等

レプリカドッグ表裏

レプリカドッグ後にレプリカアタックのヘッド(表)とリア(裏を)のどちらかを使用し、パピーがヒットする前にガード方向を強制的に切り替えて崩すテクニック。裏を主に使い、相手が意識してきたら表も使おう。

ガードされると隙が大きいので頻繁に使うにはお勧めできないが倒しきれる状況で狙うと効果的。

レプリカドッグ後にガルが裏に回ったのでガードが切り替わる。初見だとまず見抜くのは不可能

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サムライスピリッツ, 令サム

執筆者:

関連記事

ナコルル地獄変 第四回「前方起き上がりに対して」

今回はナコルル側がダウンを奪った時の前方起き上がりに対する行動についての小ネタ記事になります。※ネタが見つかり次第追記していく形にします。 中央 ■弱アンヌ ムツベヒット>弱アンヌ ムツベ&gt …

緋雨 閑丸(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「閑丸」の特徴と主力技を紹介します。 閑丸はどんな性能のキャラ? バランスの良い技構成だけでなく空中制御技やボタンを溜めることで性能が変化する技など独特の特徴も持ってい …

色(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「色」の特徴と主力技を紹介します 色はどんな性能? リーチこそ短いが発生速度に恵まれた通常技、移動投げやワープなどの癖のある技の数々、全キャラ屈指の踏み込み速度を持つ特 …

真境名ミナ(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)に登場するミナの特徴を紹介します。 ミナはどんな性能のキャラ? 通常技のほとんどが飛び道具で占められてた過去作と違い今回のミナは必殺技のみでしか矢を使えず、かなり性能が変 …

【サムコレ】零SP完全版を軽く遊んだ感想

PS4、Switch、Steamに先駆けて6月12日にEpic Gamesよりサムライスピリッツネオジオコレクションが配信されました。Epic版は6月12日~6月18日までは無料配信とのことなので既に …