どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

サムライスピリッツ 令サム

【令サム】怒り爆炎龍対策(Ver.1.71対応)

投稿日:2020年1月14日 更新日:

怒り中に強化される必殺技。その中でも特に厄介な技としてよく名前を挙げられる半蔵の怒り強化爆炎龍。半蔵の怒り時間の長さも相まってかなり脅威な技となっている怒り爆炎龍。今回はそんな怒り爆炎龍の対策案をいくつか挙げていきます。

怒り爆炎龍の性能

発生は20Fと爆炎龍の中では最速で技後の隙は弱爆炎龍と同じ。当たった時は多段技になり至近距離でガードしても半蔵が先に動けるほど有利時間が長い。ヒット時は最大7ヒット。僅かだが追撃判定があり各技で追撃することが可能になる。

当たると多段になる性能だが弾の属性自体は多段判定ではないため通常の飛び道具で相殺は可能。

追撃で大ダメージを狙え、その後も更に怒り爆炎からの択をかけられる厄介な状況に

やってはいけない行動

怒り爆炎龍を見てから最もやってはいけない行動が前ジャンプ。半蔵側も相手が素直に爆炎龍をガードしてくれるとは思ってもいないだろうから、当然その動きに対応した行動を起こしてくる。特に前ジャンプは半蔵が最も対処しやすい行動なため注意が必要

前ジャンプをしてはいけない理由として空対空と武器飛ばしの二つ。半蔵はジャンプ軌道が高いため大半のキャラに対してジャンプ大斬りで上から被せやすく、吸い込み範囲が広い空中投げも持っているため安易な飛びは撃墜されてしまう。また怒り時間中は武器飛ばしも使用可能なので地上対空を狙われる危険性も出てくる。

半蔵の武器飛ばしは発生こそ少し遅いものの発動後は広範囲を攻撃判定で埋め尽くしてくるため空中制御技でも回避は困難。

怒り爆炎龍を抜きにしても怒り中の半蔵相手に飛ぶのはなるべく控えたほうがいいだろう。爆炎龍を先読みできているなら話は別だけど。

画面端の三角飛びも怒り中の半蔵相手にはあまりお勧め出来ない行動。

直に当たれば5割近く持っていかれる武器飛ばしを喰らうのは避けたい

ガード時の択

怒り爆炎龍をガードさせた時に半蔵が仕掛けてくる選択は主に4つ。中段な上に表裏の択を迫れる踏み込み大斬り、火力が高く吸い込み範囲も広いコマンド投げのモズ落とし、下段択の踏み込み中斬り、暴れ潰しの近立大斬り。この4つに加えて静音や猿舞も混ぜてくる相手もいるため切り抜けるのは非常に困難。

全ての択を見切るのはほぼ不可能なため、どの択が来るかはある程度割り切ったほうがいいかもしれない。半蔵側としては対処しにくい踏み込み大斬りと大火力のモズ落としでさっさと崩しに行きたいはず。踏み込み大斬りはガードすれば秘奥義が間に合うほど隙が大きいのでガードが成功したら最低でも大斬り系の攻撃は入れておきたい。

基本はこの4択。見切れば大きい反撃も入れやすいので頑張りたいところ

怒り爆炎龍の対策

下記より怒り爆炎龍に対する幾つかの対策を記載。

飛び道具反射(※Ver.1.70以降は出来なくなりました)

飛び道具反射を持っているキャラは怒り爆炎龍を跳ね返すことで対処可能だが、半蔵側も簡単に跳ね返せる距離では撃たないだろうから、そう上手くはいかないだろう。リムルルのように反射後も大きな硬直が残るキャラは状況によっては使わないほうがいいかもしれない。

怒り爆発時は反射技の隙に一閃を狙われる危険性もあるため注意しよう。

飛び道具反射技と対応可能技は「飛び道具を跳ね返せ!」を参照。

追記:シーズン2となるVer.1.70からミナの反射技以外では怒り爆炎龍は反射不可能になりました。

発生の早い反射技を持つキャラはそれだけで優位に立てやすい

低空技ですり抜け

シャルロットの立蹴り、飛び上がるタイプの不意打ちなど、短くジャンプするタイプの技は爆炎龍を飛び越すことが可能。怒り爆炎龍を撃った後の半蔵は爆炎龍を追いかけて一緒に攻め込むパターンが多いため低空技で避けて迎撃する行動を見せておきたい。半蔵側も様子見などで対処してくるだろうから、こちらも他の対策と織り交ぜてワンパターンにならないように行動しよう。

怒り爆発中は一閃を狙われるので注意。

ナコルルのレラムツベ、ダーリィの波刃乗りなど発生の早い低空突進技は近い距離で爆炎龍を撃たれた時に避けながら反撃しやすいので覚えておきたい。

空対空で上を取られやすいシャルロットには特に重要な行動となる

逃げジャンプ反撃

アースクェイク、タムタムが対応可能。この2キャラはジャンプ軌道が高く、斜め下に判定が強いジャンプ攻撃を持つため遠距離からの爆炎龍を後方ジャンプで避けつつ追ってくる半蔵に攻撃を当てやすい。特にアースクェイクは前ジャンプでも怒り爆炎に対して反撃を入れやすいので怒り状態の半蔵相手にも有利に立ち回れる強みを持っている。

タムタムはジャンプ攻撃の喰らい判定がかなり大きいため、そこを武器飛ばし等で狙われると被弾しやすいので注意したい。

夜叉丸なら遠距離で二段ジャンプしながら様子見して、爆炎龍を確認してから強青嵐で反撃するのも有効。

例の如く怒り爆発中は一閃を狙われるので注意が必要。

リーチは正義

飛び道具で相殺

前述の通り、怒り爆炎龍自体は多段属性ではないため飛び道具で打ち消すことが可能。ガルフォードや十兵衛など発生の早い飛び道具持ちは特に打ち消しやすいが半蔵のほうが先に動けるので安心は出来ない。

この行動もやはり怒り爆発状態の一閃には警戒したい。

怒り中は半蔵も弾の回転率が上がるので油断ならないが、それでも爆炎を消せるのは大きい

画面端に籠る

半蔵の怒り状態中に画面端を背負いに行き表裏の択を無くす行動。単純だがこれで踏み込み大斬りと猿舞の表裏択が使えないため残りの択を絞りやすくなるはず。防御崩しとモズ落としの投げ択を特に警戒しておきたい。半蔵の怒り時間はゲーム内カウントで18秒なので何とか耐え抜きたいところ。

無敵技もろくな切り返し技も持ってないキャラは頑張って耐えたい

途中喰らい

怒り爆炎龍をガード中にわざとガードを解いて崩し択から逃れる方法。怒り爆炎はヒット中は多段技なため終わり際を喰らえば僅かなダメージで済む。しかし追撃判定があるため喰らい逃げを見越しての行動で追撃を掛けられる危険性もあるので頻繁に使うにはお勧めできない。

投げ択や下段択には有効。踏み込み大斬りには追撃が入れられやすいので要注意だが

怒り爆発返し

怒り爆発ゲージ温存時のみ。半蔵が怒り爆発した後にこちらも怒り爆発するだけ。一閃が使えるので半蔵も怒り爆炎を撃ちにくくなるだろう。但し、怒り爆発の継続時間は残り体力に関係するので半蔵より先に怒りが切れる体力で爆発するのはなるべく避けたい。

こうなったら半蔵も迂闊に爆炎を撃ってこないはず

怒り爆炎斬り

最近になって発見された新たな怒り爆炎対策。喰らい判定が先行してる技で怒り爆炎龍に向かって攻撃を当て、1ヒット分のみのダメージで済ます方法。追撃判定が即消えるため半蔵が追撃しにくいのが強み。キャラ毎に難易度が極端に変わり失敗すると怒り爆炎がフルヒットするため安易に勧めることは出来ないが、実行しやすいキャラを使っているなら投入する価値は十分にある。

幻十郎の遠立中斬りやシャルロットのしゃがみ中斬りがやりやすい

僅かなダメージしか受けない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サムライスピリッツ, 令サム

執筆者:

関連記事

リムルル(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「リムルル」の特徴と主力技を紹介します。 リムルルはどんな性能? リーチは短いが機動力は高く、氷を使った設置技や飛び道具など動きを止めやすい特殊な技を持っている。本人の …

【令サム】秘奥義を決めろ!

威力絶大な秘奥義。しかし当てることが難しくどう使っていいのか分からない。今回はそんな人達のために秘奥義を確実に決めれる、または狙い目な状況を紹介していきたいと思います。 防御崩しを回避 タムタム以外の …

タムタム(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「タムタム」の特徴と主力技の紹介をします。 タムタムはどんな性能? 全体的に長い通常技と二種類の飛び道具が主力といった遠距離戦に長けた性能のキャラ。通常技と飛び道具を駆 …

【令サム】新作発売から今までを振り返って

令サムが発売して早くも半年、バージョンアップやらDLCやら色々とありましたね。今回は2019年最後の記事として発売から今に至るまでにあったことを振り返ろうと思います。 初期Ver.:幻十郎パニック&ト …

【令サム】怒りゲージ値の溜まりや怒り状態時間について(Ver.1.80対応)

サムライスピリッツは各キャラで怒りゲージの溜まりや怒り頂点中の継続時間が異なります。今回はキャラによってのゲージ量の増加と怒り状態を維持できる時間の違いを説明をします。 怒りゲージ量 サムスピは各攻撃 …