どら猫のダンボール箱ゲーム生活

サムスピや格闘ゲーム中心のブログ

サムライスピリッツ 令サム

【令サム】シーズン2になってからの各キャラの変化(Ver.1.72版)

投稿日:

4月2日の大幅アップデートでVer.1.70になりシーズン2が始まった令サム。新キャラ追加と共に既存キャラのテコ入れも行われたわけですが、調整内容だけ見てもどう変わったのかピンと来ない人も多いと思います。今回は各キャラで目新しく変わった部分だけを説明したいと思います

防御力数値も変わったキャラもいますが、それに関してはこちらを参照してください。

※ミナと蒼月はシーズン2からの参戦キャラなので変更点はありません。

ミナの性能はこちらを参照

蒼月の性能はこちらを参照。

覇王丸

■烈震斬

以前のバージョンならしゃがみ状態の相手に至近距離で弱版を出した場合は飛び越えて隙を晒すだけでしたが、新バージョンでは飛び越えなくなり中段技として使いやすくなりました。同時に調整項目にガード時の隙を減らしたと表記されていますがこちらは前との違いはあんまり感じられませんでした。

■踏み込み中斬り

ヒット時の仰け反り距離が短くなったことにより前バージョンより連続技でカス当たりしにくく変化しました。それでも先端すぎてヒットした場合は弧月斬をキャンセルしても空かります。

ナコルル

■アンヌ ムツベ

ガード時の硬直が減り、当て方によっては前より痛い反撃を貰う事も少なくなりました。弱のアンヌは確定反撃など使い道が多い技なので前以上に使いやすくなったと言えるでしょう。

■鷹につかまる

新バージョンになり大きく強化された鷹摑まり行動。鷹に掴まってる状態の移動速度が上がり、各通常技のキャンセル猶予が増えたことにより距離調整しながら技を当てやすくなりました。鷹から降りる際の隙も減り、強攻撃からのキャンセル行動の選択も増えました(例:強攻撃>カムイ フム ケスプ(中段)or鷹から降りて防御崩し(投げ)

夜叉丸

■しゃがみ中斬り

キャンセルが可能になり弱青嵐が安定で連続技に使えるようになりました。しゃがみ中斬りは遠近切り替え無し技なので防御崩しからの追撃や確定反撃用連続技として使いやすい技に変化しました。シーズン2の夜叉丸を使うならしゃがみ中斬り>弱青嵐は指に馴染ませておきましょう。

■凩

凩を使用後に二段ジャンプ回数が残っている場合はジャンプキャンセルで再行動が可能になりました。これによりジャンプ→凩→再ジャンプ→青嵐or凩のような変則的な動きも出来ます。凩後の再ジャンプは下降中のみでタイミングに慣れが必要ですが夜叉丸を使うなら必修項目なので要練習。

■青嵐(※調査中)

怒り状態中の弱版と中版に空中攻撃無敵が付与されましたと項目に載っていますが昇竜技や王虎の爆転法は回避不可能でツバメ返しは回避可能だったので、おそらく空中判定技のみの対応だと思うのですが詳しいことはまだ判明してません。詳細が分かり次第追記していく形にします。

ガルフォード

■6蹴り

キャンセル可能になりパピー技連携や連続技に使えるようになりました。プラズマブレードや武器飛ばしを連続技に繋げる場合は距離限定など状況によっては繋がりにくいので注意。

■オーバーヘッドクラッシュ

入力成立時にレバーを前後どちらかに入れる事でパピーを飛ばす位置を変えることが可能になりました。後版は手前の相手にも当てることが出来るので投げ釣りでフェイントのように使う事も。

右京

■3蹴り

発生早すぎ隙少なすぎのやり過ぎた性能だったがVer,1.70から硬直が伸びガード時の隙が大きく増えました。ガード時は発生の早い中斬りレベルの技も確定するようになったため前より気軽に使えなくなりました。技の発生自体は変わっていないのでまだ強い技ではあるが。

■踏み込み蹴り

こちらもやり過ぎたのか弱体化対象。移動距離が減り硬直も増加。先端当て以外では反撃を受けやすくなったので前バージョンより慎重に使う必要あり。

■6蹴り

ヒット時はダウンから仰け反りに変更。こちらはガード時の硬直が減り多少は使いやすくなりました。移動距離が減り、ダウンこそしなくなったがヒット時は攻め継続も可能。新バージョンはこの技を軸に立ち回るのもいいかもしれません。

■ツバメ六連

飛び上がり始めから飛び道具無敵が付くようになり移動速度もUP。キャラ限定で狂死郎、瑞香、アースクェイクの三名には中央で後方防御崩しからの連続技に繋げることが可能です。この三名と対戦時には覚えておいた方がいいでしょう。

狂死郎

■回天曲舞

中版に念願の対空無敵が付与。強版で対空失敗で秘奥義を喰らう生活からおさらばか?

■不意打ち(武器持ち時)

下に判定が伸びて低姿勢技で空かされる悲しみから解放。というかこれって強化じゃなくて不具合修正なのでは?

■しゃがみ強斬り

判定拡大でしゃがみ状態にも当たるように。やっとまともな技になった。

■遠立大斬り

攻撃判定の拡大と発生が早くなったおかげで前方防御崩しからの追撃に使えるようになりました。やったね

■蝦蟇地獄

硬直減ったらしいが外したら秘奥義を喰らうのは変わらず。

何も変わってないやんけ!どういうことだSNK?

十兵衛

■不意打ち(武器持ち時)

地上ヒット時はダウン判定から仰け反りに変更。空中ヒット時は叩きつけ判定に変更。下半身の喰らい判定が伸びたため牽制技を避けながら当てる使い方が難しくなりました。発生と隙は変わっていないのでまだ強い技ではありますが。

■水月刀

弾速が遅くなり連続技には繋がり辛くなりました。その分近距離でヒットしても確定反撃を受けるリスクは減りましたけど。連携で使う場合は前より隙間が空きやすくなったので反射技や無敵技での割り込みに注意。

■ニッ角羅刀

無敵は無くなったが空中ヒット時にも連続で当たるように変更。これでバックステップや空中移行にカス当たりして反撃を受ける場面が減りました

■絶・水月刀

技自体に性能変化はありませんが、シーズン2から共通システムでガード中に怒り爆発が可能になったため爆発一閃を喰らうリスクを負うことになりました。武器飛ばしを使う時は注意してください。

タムタム

■パグナ・デオス

弱版の発生が早くなり移動距離が伸びたため防御崩し後に遠立中斬りから連続技で安定して繋がり火力が上がりました。

■ガブル・ガブル

発生が早くなり少しは使いやすく変化、キャンセルが効く踏み込み弱斬りから中ムーラとの連携の使い分けで活躍か?

■マグナス・ディオス・ザール

駄目秘奥義代表だったがレバー前後で距離が調整可能になり使い勝手も飛躍的に上がりました。密着時のしゃがみ状態には当たりませんが弾き成功時からヒットしやすくなったので十分な強化でしょう。

半蔵

■ジャンプ蹴り

めくり判定が付与。猿舞や三角降りから狙える機会が多いので使い勝手がかなり良くなりました

■踏み込み中斬り

あまりに発生が遅すぎて使い辛い技だったが発生が早くなり中段択の踏み込み強斬りとの二択が迫りやすくなって使い勝手向上。ダメージが大きいので咄嗟の反撃技にも使えるようになりました。

■遠立中斬り

発生が早くなり中斬り系統の技をガード後に反撃しやすくなりました。中距離で中斬り系の攻撃をガードしたら反撃を狙っていきたいです。

■猿舞

弱版と強版の技成立後の出現時にレバー前後で出現位置の調整が可能。前述のジャンプ蹴りのめくりと合わせて前以上にガードを揺さぶれるようになりました。相手が画面端を背負ってもめくりが出来るのは強み。

■爆炎龍

怒り強化版の反射が不可能になり、怒り状態中のプレッシャーが上がりました。例外として飛び道具変換属性があるミナのイチミの鋭感には吸収されるので注意。

幻十郎

■不意打ち(武器持ち時)

地上ヒット時はダウンから仰け反り、空中ヒット時は叩きつけに変更。これによって裏桜花連携からの崩し択がより強力になり当て方によっては連続技に繋げる事も可能になりました。単発でヒットした時は微有利で攻め継続にも便利

■光翼刃

強版の発生が早くなり弱斬り系統からでも繋がるようになりましたが先端すぎると外れる事があるので注意。

■雫刃

攻撃力が上がり怒り状態ならモズ落とし並に減るようになりました。しかし、発生時にエフェクトが付いたため防御崩しとの判別もしやすくなったのは少し痛い変更点。

アースクェイク

■しゃがみ弱斬り

発生が早くなったため小さな隙に刺しやすくなり怒り状態中の武器飛ばしの圧も高まりました。

■近立中斬り

キャンセル可能になった代わりに何故か攻撃力ダウン。主に使うとしたら画面端時の連続技用くらいでしょう。

■ファットレプリカアタック

発生がかなり早くなって飛び道具に対して使いやすくなりました。ガード時の隙の大きさは変わらず。

■蓮華舞・昇華

発生が早くなったものの元々使い道に困る技だっただけに実戦価値があると言われたら微妙。忘れた頃に使うと有効かもしれません。たぶん

慶寅

■中撫子

発生が早くなり硬直も減り零SP版のように攻め込みに使えるかと思いきや、そうでもなく何の意図で強化されたのか分からない技。連続技にも使えないしガード時の隙が大きいのはほぼ変わらずで置き技としても微妙だしで本当に何に使えばいいのやら。踏み込み防止技として使っておく?

■怒り強化撫子

対象が強版から弱版に変更。これは慶寅使いにとっては嬉しい変更点

■夕顔

技自体の性能に変化はないですが発生時にエフェクトが付くようになりました。幻十郎の雫刃と同じく少し痛い変更点。

シャルロット

■遠しゃがみ中斬り

喰らい判定の持続が長く残るようになり全体フレームが大きくなったことでメイン牽制技としてはやや頼りない性能に変化。その分、遠立中斬りの火力が上がったので場面毎の使い分けが必要になりました。

■遠立強斬り

ダメージが上がり中距離からの飛び込みに対して前より使いやすくなりました。

■不意打ち(武器持ち時)

地上ヒット時が叩きつけから仰け反りに変更

■バイオネットラージュ

ガード時の硬直が伸びたことで前より反撃を受けやすくなりました。中距離で前のように気軽に使うのは控えたほうがいいかもしれません。

ダーリィ

■落波

レベル1版(溜め無し)の硬直が短くなり崩し技として便利に。キャンセルが掛かる技に入れ込んでおくのも有です。

瑞香

■遠しゃがみ中斬り&近しゃがみ中斬り

キャンセルが可能に。対空に使った際にキャンセル白虎など設置のバリエーションも増やせるようになりました。

■青龍

中版が地上ヒット時に吹き飛ばしから仰け反りに変更。しかしヒット時の硬直が長いため普通に当てても仰け反り後に追撃をすることは出来ず、追撃を入れるためには起き上がりに持続部分を重ねるなど工夫する必要があるので前以上にマニアックな性能になりました。

リムルル

■遠立弱斬り&近立弱斬り

キャンセル可能になり同時に発生が早くなったコンル ノンノが繋がるようになったので火力が上がりました。姉より優秀になったか?

■コンル ノンノ

発生が早くなったため弱斬り系統からも繋がるようになり連続技パーツとして更に優秀に。火力が高い技だっただけにリムルル使いには嬉しい強化点でしょう。

■ルプシ トゥム

弱版の発生が早くなり対空無敵が付与。元々判定面が強く対空技として優秀でしたが更に強くなりました。

■ルプシ カムイ エムシ・トイトイ

発生が早くなったことで中斬り系統や前方防御崩しからも繋がるようにと、かなりパワーアップしました。ただし、防御崩し後に遠立中斬りからキャンセルする場合は武器飛ばしヒット直前部分に爆発をされると抜けられるので、微前歩きを挟むか中斬りを省いて直接武器飛ばしを入れる必要があります。

姉より優れた妹など存在しない!

破沙羅

■6蹴り

地上ヒット時にダウンから仰け反りに変更。距離限定ですが鵺魂ヒット時の連続技にも使えるようになりました。

■鵺魂

空中ヒット時に僅かだが追撃時間が付与。喰らい逃げで安く済ませようとした所にお仕置きしましょう。距離にもよるが追撃に入れやすい技はジャンプ強斬りか遠しゃがみ強斬りあたり。至近距離なら昇り刺し足も可

■影舞い・ 夢彈

突進時に飛び道具無敵が付与。夜叉丸や十兵衛の武器飛ばしが狙い目?

火月

■ジャンプ2中斬り

元垂直ジャンプ中斬り。特殊技に変更になったことで空対空に使いやすい前方ジャンプ中斬りが垂直でも扱えるようになりwin-winの関係に。火月にとっては貴重な下判定に強い飛び込み技。狙うのは難しいですが一応めくり判定付きです。

■6蹴り

ガード時の隙が減少。地上ヒット時にダウンから仰け反りに変更。キャンセル可能技なので仰け反りに変更したことで下段からの連続技が可能になりました。

■不意打ち(武器持ち時)

地上ヒット時にダウンから仰け反りに変更。ダウンを奪えなくなったので災炎を付ける機会は減ったが攻めの継続力は上がった。6蹴りと合わせてガードを揺さぶるのに便利です。

■大爆殺(レベル3)

対空無敵が付与。飛びが強いキャラを相手にするには嬉しい変更点。

王虎

■不意打ち(武器持ち時)

地上ヒット時にダウンから仰け反りに変更。後半の持続部分がヒットした場合、立ち弱斬りとしゃがみ弱斬りが目押しで繋るので中段からの連続技が可能になりました。

■武器拾い

武器を拾うまでの動作が早くなり爆転法後の武器拾いが前以上にやりやすくなりました。武器飛ばし技ヒット後の武器回収時に先に動けるのは有難い変更点。

閑丸

■小雨

高度制限が付いたため三角飛び後に即座に出すことが不可能になり、喰らい判定も少し拡大しました。

■狂落斬

ガード時の跳ね返り距離が短くなったので反撃を受けやすくなりました

■不意打ち

地上ヒット時にダウンから仰け反り、空中ヒット時は叩きつけに変更。

■鬼の記憶・天泣

全体硬直が増えガード時に痛い反撃を貰いやすくなりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サムライスピリッツ, 令サム

執筆者:

関連記事

千両 狂死郎(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「狂死郎」の特徴と主力技を紹介します。 狂死郎はどんな性能? 長い通常技、飛び道具、無敵対空技と言ったバランスの良い技だけでなくガード不能技や空中技といった変化球的な技 …

柳生 十兵衛(Ver.1.72対応) 

サムライスピリッツ(2019)の「十兵衛」の特徴と主力技を紹介します。 十兵衛はどんな性能? 圧倒的な長さの中斬りを始めとした使い勝手の良い通常技、出の早い飛び道具といった立ち回り面に特化した中距離キ …

橘 右京(Ver.1.72対応)

美しい… サムライスピリッツ(2019)の「右京」の特徴と主力技を紹介します。 右京はどんな性能? 全キャラ中最速の通常技、サムスピ屈指の高性能技「ツバメ返し」を始めとした攻撃性の高い必殺技、早い踏み …

ナコルル地獄変 第五回「反撃ポイントについて」Ver.1.72対応

今回は令サムナコルルで最重要な反撃についての話になります。 相手の攻撃をガードして反撃を狙う技は主にこの4つ。 ■遠立弱斬り ナコルルのメイン反撃技。発生7F技でキャンセルがかかる。主に弱アンヌ ムツ …

ガルフォード(Ver.1.72対応)

サムライスピリッツ(2019)の「ガルフォード」の特徴と主力技を紹介します。 ガルフォードはどんな性能? 高い機動力の本体とオプションである「パピー」を合わせた多彩な攻めが特徴のスピード型キャラ。パピ …